香港旅日記 〜4日目・帰国編〜

いよいよ香港最終日です。

ホテルロビー集合が11:35。
有効に使おうということで、3日間で一番の早起きをして地下鉄で黄大仙
<ウォンタイシン>へ。




年間300万人を超す参拝者が集まる寺院。







参拝は、日本人が"静"だとすると、こちらは"動"。
線香の煙も人も動きがあって、参拝に力が入ってる。










黄大仙見学後は朝食兼昼食。
駅の近くにあった八喜で飲茶。




HちゃんがいないからKちゃんが英語でメニューを確認。

昨日の飲茶の方が美味しかったかな。










成田に向けて出発です。
香港に来る時は飛行機が上下に長い時間揺れたのでムニョムニョ、帰りは勘弁して欲しい・・・。

15:00出発〜飛行機
Good Bye! HONG KONG




帰りは映画観るぞーーー!
飛行時間は約5時間。 
2本観はやっぱり無理だった・・・。
『舞妓Haaaan!!!』は途中で
終了。。。
行きに観ていた友人に結末を聞く結果に。


最初に観たのは先行上映の『Fracture』 。
サスペンスなので、アンソニー・ホプキンスの怪演に期待 ・・・したんだけど。
知能犯ぶりは健在だけど不気味さがなく映画の終わり方にも不完全燃焼[:ふぅ〜ん:]


帰りの機内食。
こちらも残さず、
「ごちそうさまでした。」



旅は、いつでもあっという間に終わって日常に戻っちゃうんですよねー。
今度は秋or冬の香港に行ってみたい!
マカオももう一度ーーー!!
写真ももっとたくさん撮りたかった・・・。

次回に向けて、財布旅行積み立てするかなぁ。

香港旅日記 〜食事編◆

香港3日目のこの日も、"食"ディナーバーは充実〜ニコニコ
1日分まとめて UPくるりん

やはり、住んでいる人が連れて行ってくれるお店はハズレがない!
まずは、朝から飲茶(お昼も兼ねて)!


注文したい飲茶の個数を記入して渡すと次々持ってきてくれます。


広東語で書かれてるし、店員さんも広東語だから何がなんだか・・・?
Hちゃんは店員さんとも会話成立。スゴーイ拍手
Hちゃんがいてくれなきゃ、私達では英語のメニューをもらうか、「えーい! これっ」のいちかばちか。。。




日本で食べる飲茶は日本人向けの味付けにしてるのかな?っと感じるという事は、やはり本場の味なのか。
美味しいッス。



これは、自由行動の時にショッピングモールの地下のフードコートで食べたタイ風?の麺。
フォーのようなつもりで選んだけど・・・、
ムニョムニョ超超辛いィー。


一緒に頼んだアイスティーに救われました。
香港ではアイスティーのレモンのスライスが少なくても3枚は入っているらしい。
普段アイスティーはそんなに飲まないけど、甘さとレモンの酸っぱさが丁度良くて2杯はイケそう!!



そして、四川料理

坦々麺は辛さを調節してもらったので、スープもゴクゴク飲めて満足。





で、これこれnext



ガイドブックにこの料理の写真が載っていて、知らない私達3人は
「こんなに唐辛子たくさんの料理なんて食べれないよねー。香港の人は凄いね。」っと話しててHちゃんに事実確認をしたら・・・

ノーノー食べないよー。 一緒に炒めてある唐辛子はよけて、鶏肉やカシューナッツを食べるんだよ!」っと言われて唖然
で、私達も挑戦。
これがまたオイシイ!グッド
唐辛子の辛さはほとんどなく、小さくカットされた鶏肉の唐揚げもナッツもおつまみみたい。

食後は移動してドリンクタイム。
Hちゃんお薦めスポット ハーバープラザホテル内の Waterfront BAR&TERRACE へ。自動車
海に面したテラス席でまた夜景を堪能。
落ち着いた雰囲気は本来、大人の時間を満喫させてくれるはず。。。

が、元気は子供たちが24時近くまでじゃんけんで遊んで大はしゃぎ。
たらーっ眠くないの・・・?

冷房ガンガンのお店が多い中、自然の風と夜景でくつろげる場所です。
Hちゃんのお勧め納得かわいい

いよいよ翌日は香港最終日。
4日目・帰国編に続くsoon

香港旅日記 〜ペニンシュラ編〜




ザ・ペニンシュラ香港
世界最高級のホテル。

この見る目で観たい!


目的は2つ。

1
ザ・ペニンシュラ・ブティックでの財布ショッピング!
228階のフェリックスで一杯バー

ショッピング堪能の後は、ロビーでみんなと待ち合わせ。
待ち合わせ時間までペニンシュラを探検。






エントランス横 ☆ 逆光に浮かぶアジアンチックな模様。
ロビーでのアフタヌーンティー。次回はいただきたい!

階段を上がって、誰もいないフロアも覗いて写真撮ってきちゃいましたイヒヒ
ここでの結婚式のカメラ写真撮影出来たら・・・
私、かなりテンション上向き上向き  になると思います





どこを撮っても絵になるぴかぴか
ホントに素敵〜



内部探検も堪能して、集合後、直通エレベーターでフェリックスへ。
フェリックスはカメラマンのS氏の猛烈なお薦めで行ってみることに。
近未来な内装に衝撃&感動したらしい。

エレベーターを降りるとそこは宇宙船の中のよう。
光の方へ進んでいくと、揺れるハート綺麗なお姉さまがお出迎え。

食事はしないのでBarエリアへ。
階段を上って案内されたところは、前日に見た香港島のビル群が一望できる(ただ、一面のブラインドがちょいと邪魔だけど) これまた繭の中のような白い空間。
【ちなみにトイレにはブラインドがないのでビル群の写真を撮るならトイレからどうぞ】

窓側は当然カップル席。 男女男女  と並んでます。
該当しない女4人の私達は、壁側の長居できないように半分しか腰掛けられないようなところでホントに一杯だけ。





7時前に席について、いい感じで夜景に移り変わっていく様子を眺めながらノンアルコールカクテルを飲む(ココでもか・・・)。
贅沢な時間でした。

どちらにしろ長居はできないのよ!
四川料理を食べに、ハイ 移動自動車

食事編△紡海soon

あっ!
日本でも9月1日にザ・ペニンシュラ東京が有楽町にオープンしますね!
結婚式の撮影で行きたいのはもちろんだけど(提携以外はNGかなぁ??)、宿泊は出来ないにしても食事とかでは行ってみるぞー!!

香港旅日記 〜買い物&自由行動編〜



up今回の香港の写真でぴかぴか一番気に入ってる写真です!(笑)
チムサアチョイの駅一帯を散策中に視線を感じ、ふと見上げた向かいのビルに発見びっくり

街のお土産物屋さんに立ち寄ったり、DFSで化粧品を購入したり。
私は他のショッピングモールには行かず、写真を撮りたかったので夕方まで自由行動にしてもらいました。

ハーバーシティを突っ切って海の方に行ったり、モスクなどが近くにある九龍公園に行ったりして地図を片手にプチ探検。





この"裕華國貨"は友人達と行ったちょっと暇そうな(!)デパート。
〔お客様より店員の方が多い・・・〕
お茶やお菓子から絹製品・茶器などがあり手頃なお値段のものをチョイス。


お薦めお茶を入れてくれました。





クセがなくて飲みやすかった。





茶器をゆすいだりしたお湯は、テーブルにそのままこぼすと流れていくんですね!
合理的〜







自由行動の後は18:00にペニンシュラのロビー集合。
その前にペニンシュラグッズを買い物しないと〜。
今回の買い物ではここで一番テンションが上がったぁ

ペニンシュラ編へ続くsoon

香港旅日記 〜2日目の夜編〜

マカオから早めに戻ってきたのは買い物もあるんだけど、毎晩8時から13分間開催されている 『シンフォニー・オブ・ライツ』 を観に行く為!

チムサアチョイ駅からビクトリア・ハーバーの方へ歩いていくと、前日も寄った
"許留山"発見見る


暑いし、念願のスイカジュースを飲もう!!!
これがまたオイシイ。
シャリシャリ感も冷たさ倍増で、アロエゼリー入りなのも嬉しい。
太いストローで一緒に飲むモグモグ
これは本当は帰国までにもう一度飲みたかった・・・。




ライトアップされた時計台を左に見ながら進んでベストロケーションを探していると、階段を昇ると遊歩道になっていて香港島が一望できるウォーターフロント・プロムナードがありました。



既に座って場所を確保している人達もいたけど、まだ余裕だったので前に人が立つこともなくベストポジションを確保できてラッキーるんるん

夜景きれいだわぁラッキー

8時になると英語でショーに参加しているビルや会社名などが案内され、音楽に合わせてビルからレーザーやサーチライトが放たれて光のショータイム。
(写真ではうまくレーザーが映っていないのが残念。。。)




またまた感動わーい拍手
やっぱり観にきてよかったよー。



あっという間に夢のような時間は過ぎ。。。
で、また時間がナイ!
仕事帰りのHちゃんと夜ご飯。
そしてもうひとり。
以前一緒に撮影の仕事をしていたKくんも合流予定。
[ Kくん、パワフルお姉ー様達のお相手ありがとう。]

余韻を楽しむ余裕はなく待ち合わせ場所まで小走りで、急げーーージョギング

香港人のKくんに案内してもらって食事をしたのは、北京・潮州料理などがいただけるお店。
特に潮州料理は塩や大豆のソースなどがベースで日本人の口に合っているらしくここでの食事も美味しかったぁ。
ここは料理の写真を撮り忘れたので・・・、記念の集合写真だけ。


香港での生活と日本での生活や意識の違いや翌日に行こうと思っていた中国・深センの話を聞いて、「なるほどねー」。
そして深センは、香港在住チームが揃って「深センはもっと暑い」と口を揃えて言うので・・・、マカオでバテ気味だった私達はあっさり「深セン無しねー」で合意。

なので香港3日目は、お土産買ったりのショッピング&自由行動デーとなりました。

食事の後は香港在住チームの二人は喫煙者の為、喫煙タバコが吸えるBarへ移動。
香港では条例の施行により、今年からレストランが禁煙禁煙対象の施設になったそうです。
愛煙家の方は香港での食事の後の一服の際はご注意を。

買い物&自由行動編に続くsoon

香港旅日記 〜マカオ編〜

8月3日 香港2日目。

今日はマカオ観光に行こうと決めていたので、でんしゃ地下鉄(MTR)でフェリーターミナルがあるションワン駅へ。


香港の地下鉄は観光客に優しいよつばのクローバー
路線別の色分けや乗換え時の表示。解りやすいニコニコ 見易いグッド


来る電車を待つというのもほとんどなし。
一度だけタイミングが合わず次の電車を待ったけど、『次は1分後に来る』の表示。
びっくりスゴーイ! 山手線よりすぐ来るじゃん拍手
便利やねぇ。

さてさて、フェリーターミナルに到着した私達は、フェリーは15分毎に運行しているから焦らずまずはコーヒー飲もう!っとラテスタバで休憩。
落ち着いたところでチケット売り場に行くと、電光掲示板には1時間後の時刻表示が撃沈
甘かった・・・。
香港も夏休みシーズンでマカオへの観光客が多い時期で、1時間後の運行までは満席らしい・・・。
あえなくまたスタバに戻って時間までお茶タイム。。。


夜は8時からの "シンフォニー・オブ・ライツ" を観たいから九龍に戻らなきゃいけないし、ちょっと買い物はしたいし・・・ということで、11:35発に乗り、帰りはマカオ16:00発を購入。



ムニョムニョ マカオ滞在、3時間半しかない!!!!

またまた時間がないのねー。 ポルトガル料理を食べるのを楽しみにしていたけど時間あるのか?

入国審査(時間掛かった〜)やバスでの移動で、結局2時間半ぐらいしかなくて・・・。
セナド広場聖ポール天主堂跡を回り、ポルトガル料理は断念下向き

セナド広場・聖ポール天主堂跡での写真はまとめて次回紹介カメラ



バスの中なら撮影。

中国っぽーい。





ん?! これは何だ?





うわぁ〜 バブリーな建物



バスを降りて歩き出すと・・・  晴れマカオ、あちぃ〜
容赦なく照り付ける日差しに3人共ダウン気味。
時間帯的にも暑い時だし、汗だくだくでした。。。汗

帰りの時間を気にして食事も焦りながら食べた印象。
あっという間にマカオ滞在終了。。。

カジノとかそんな優雅な時間と余裕があったらいいんだろうにぃー。
まっ、次回にでも。


高速フェリーはほっとんど揺れがなく、zzz熟睡していたからもあるけど快適でした〜。
(船内は寒いけど・・・)



マカオ・写真編 に続くsoon

香港旅日記 〜食事編  

8月2日 香港1日目の夕食ディナー

香港在住の友人と"ミラマーホテル"のロビーで待ち合わせ。
久し振りに会ったけど、相変わらずスマートなHちゃん。
ブートキャンプなんて必要なさそうねー。


案内してくれたのが、ホテルから徒歩5分ぐらいの羊鍋のお店
チョキイェーイ! ラッキー わーい
しゃぶしゃぶるんるん




まずは渇いた喉を "チンタオ" で乾杯ビール
とても飲みやすいビール。
お酒の苦手な私でも結構飲めましたよ。



そして、お鍋登場!!
赤い方は唐辛子ベースで辛めのスープ。
白い方はとんこつのように具材のいろんな味が凝縮された味濃い目のスープ。



私は赤い方はちょっとご遠慮申し上げ、白いスープの方メインで羊肉や野菜などをしゃぶしゃぶ。
スープだけでも美味しいけど、飲むことはしないらしい。
写真左上の白い麺は、じゃがいもの麺。

どれもこれもイケル〜



大満足でお鍋を堪能。

その後はまず、デザート。

せっかくだから香港人気のスィーツを!っということですぐ近くの『許留山』というお店へ。チェーン店で他にも店舗を見かけました。



マンゴーを使ったデザート
も充実。
Mちゃんはそのマンゴーの中から、私はマンゴーは・・・なので小倉のミルクプリンのようなものを注文。





Mちゃんが注文したマンゴーのデザートはサイズもBig!




小倉の方は甘さ抑え目で弾力のあるしっかりした食感。
お腹空いてたら更においしく感じたかな。



デザートを食べ終わってから、チムサアチョイで今人気なエリア。
数カ国の国の料理店・Barが一列に並ぶところでワイングラスドリンクタイム。
Hちゃんの近況報告や滞在中のスケジュールの話をして夜は深けていく月

2日目はマカオへGO! 続くsoon

香港旅日記 〜出発・到着編〜

8月2日〜5日まで3泊4日で '初'香港行ってきましたー。

朝、7時半すぎに成田空港に着いたら既に大勢の人・人・人。
『H.I.S』のカウンターでの手続きはすんなりいったものの、JALのカウンターが長蛇の列。
ここで時間を使い、あせりながら両替へGOGO!

さて、両替ひと口メモメモ
私と友人のひとりは成田空港で(3銀行のレートチェック!)両替しました。
4万円相当(約1,300円戻り) HK$2,200 となりました。

もうひとりの友人は「レートが良いから香港で両替するー」
ということで、香港に着いてから空港で両替しました。
同じく4万円相当で、HK$2,400 でした。
成田では1,300円戻りがあったので、HK$100ちょっと多かったことになるでしょうか。
ご参考まで。

さて、そんなこんなであっという間に出発予定時間になり座席について待っていると機長のアナウンスが。

「台風5号の影響により東南アジア方面はメインの航路が使用できず、サブの航路も混雑している状況で・・・」
あちゃー。
9:55発の予定が離陸したのは、11:10

香港に着いたら友人と夜食事するまでの間に、ビクトリアピークに行こうと予定していたのに・・・。
結局行けなかったんだけど、台風による原因がひとつ。
到着後、ふたつ目の原因が・・・。


機内では映画を観るのも楽しみにしてたけど、音楽の方に80・90年代の洋楽&邦楽
の特集チャンネルがあり、行きは音楽にしよームード



機内食はこれ。
JALの機内食はおいしかった!
残さず食べちゃいました〜モグモグ



そして香港到着〜


H.I.Sご一行様のバスで各ホテルまで送迎。
バスの中から見える建物は、隣のビルとの間隔の狭さに驚愕唖然

日本じゃ考えられないですよね・・・。



そんな写真をバシバシ撮りながら、おっとー!
結婚式場発見!!




"パンダホテル"の目の前の建物にこんな看板が!
ウエディングフォトグラファーの血が騒ぐぅぅぅ。
でも、私は新郎新婦にこんなポージングできないよーっと思いつつ記念にパチリ。

そう、このパンダホテルで宿泊手続きともう1箇所のホテルの手続きでかなり時間を費やしていつまでもスタッフが戻ってこない砂時計
喉は渇くし、何の説明もないし・・・。

結局、私たちが泊まるホテルが一番宿泊のグループの数が多く最後に到着した結果、見込みより2時間半ほど遅れてチェックイン。


宿泊した
『ニュートンホテル九龍』
3人での利用はかなりの
狭小住宅となってしまいます。。。
これもご参考まで。



スケジュール的にタイトなのでビクトリアピークには行けないけど、
夕食ディナーは美味しいものを食べに行くぞーーーGO!

第一日目の夕食へ続くsoon

香港から帰国しました!

昨夜、香港から帰国しました〜。

晴れすっごく暑かった・・・
壁掛時計またまた時間が足らなかった・・・
けど、美味しいものをたくさん食べて満喫してきましたーーーわーい
(写真が思ってた程撮れなかったのがちょっと残念だけど・・・)

写真カメラが出来上がったらブログにアップしまーす!


こんな偶然があったから二つ紹介。

ひとつは、往復の飛行機の搭乗券

行きも帰りもゲートの番号座席の番号が一緒だったのです!
3人で行って席のアルファベットD/E/Fも一緒。
こんなこともあるんですねー。



そしてふたつめは、
飛行機飛行機を降りたら報道陣が待ち構えているではありませんか?!

「誰? 誰か乗ってたの???」

ミーハーな私たちが待っていると Oh!

ワッ!"なでしこジャパンのメンバー" が!
香港でニュースを見ていなかった間に北京オリンピック2008出場権獲得したんですね拍手

サッカーボール「頑張れ! ニッポン」



グアムプチバカンス日記 〜帰国編〜

6月13日
3泊4日なんて言っても、実質は2日間。

夜中に荷造り荷造り。
ホテルロビー集合が 3:40 泣き顔
ちょっとは仮眠できるかなぁ・・・。
取り合えず荷造りを済ませ、ちょっと眠ることが出来てよかった!!!

空港に着くと朝早いのに長蛇の列。
みんなお疲れさまねぇ。。。

手荷物のX線検査の時、並んでいる私達に係りの女性が

「クツヌグ。」
またまたこれもイントネーションが表現できないのが悲しい・・・

なに? その単語??っと考えちゃいます・・・。
帰りは靴"靴"も検査対象なんですね。



そして、コンチネンタル航空 6:35発
で帰国飛行機





ディナー機内食です。


帰りの飛行機では、『ラブソングができるまで』が上映されていたので映画館で観たけどまた観ちゃいました。
やっぱこの映画はお薦めですよ。

機内食食べて、映画観たら眠る暇無し。
日本時間の9時過ぎに到着し、グアムプチバカンスは終了〜。

今回の旅行での全員一致の意見は、
『次回はワンランクグレード上げようよ!』
滞在ホテル・飛行機の時間
これって大きいですよね。
安さ追求型は、やっぱりそれなり。。。ってことですもんね。

とはいえ、ビューティフォーなココパームガーデンビーチでリゾート気分満喫できたし、ショッピングもいろんなところで楽しめたし。
旅でリフレッシュわーい

また行こうーねーるんるん

グアムプチバカンス日記end