フラワーシャワーに参加!

原宿に挙式・パーティのできる ルセーヌ館 があります。

いつもはフラワーシャワーを撮影する側の私ですが、今日はフラワーシャワーに参加させていただきました!!

ルセーヌ館のカフェでランチをしていたら、チャペル鐘が鳴り、スタッフの人達がフラワーシャワーの準備をしてました。


平日の挙式なのねーっと思っていたら、スタッフの人から
「もしよろしければ、フラワーシャワーで新郎新婦の門出を祝福してあげていだだけますか」っと声を掛けられました。

(えっ、見知らぬ人が混じっっちゃってもいいの?)
(それに、私、ジーンズだし・・・)
「ご迷惑になりませんか?」と遠慮しようとしたら、是非ご一緒に!っと言われ・・・。

新郎新婦ももうすぐ来ちゃうし、「じゃぁ」っと花びらを受け取って参列者の列の方へ。
「新郎新婦が来られましたら、『おめでとう』と声を掛けて花びらと拍手で祝福してください...」と説明を受けながら、
段取りは任せて! 把握してますから。っと答えたかったけど、タイミング的に素性を明かせないままフラワーシャワーをしました。

たまにはフラワーシャワーをする側もいいラッキー 
フラワーシャワーはやっぱり素敵なイベント。
私もなんだか嬉しい〜。

けど、やっぱり写真を撮ってあげたかった〜。
確か、ルセーヌ館は提携外のカメラマンは撮影不可だったはず・・・。
一度は撮影してみたいと思ってる場所なんだけど、叶う日は・・・ 来ないだろうなぁ。

写真の整理 スクラップブッキング

数年前から写真の整理が出来ていない・・・。

旅行用と普段用とで分けて、ずーっとアルバムに貼ってきてるんだけど・・・。
いつも気になって入るので、このスクラップブッキングの本を買ってみた。



特にBabyや子供、お菓子の写真は、スクラップブッキングすると更に良さが倍増チューリップ
楽しくもありかわいくもあり。
写真のレイアウトと装飾や色使いによってかなり出来が左右されそうなので、意外とむずかしそうかぁなんて思ったりして。

本にも書いてあるけど、スクラップブッキングは自分の好きなように自由に楽しみながらページを作るところが魅力なので、考え込まずラフにやってみた方がいいのかも。

最近、Babyの写真も撮らせてもらってるし挑戦してみようかな。
初回作品が出来上がったらここで発表します・・・。
目標:年内完成・・・   <ゆる〜い目標ですんません。。。>   

ちょっと写真を整理してたら、こんなのを発見!!
3年前かな? 
箱根に行った時の一枚で、箱根美術館の中。

もちろん『撮影禁止』とあちらこちらに表示されてても、「展示物は撮ってないもーん」とガラスに写った自分達をカメラ構えて同時に撮影。
(こんなことしてないで展示物みなさいっつうの。)
右端が私。
カメラは NikonのNewFM2 旅行の時ぐらいはと思ってマニュアル機で撮影してたけど、最近触ってないなぁ。



こういう写真もいい想い出〜。

アクセサリーパーツ

買って間もない リング にジャラジャラついていたパーツのひとつが知らない間になくなっていた・・・。 

ショック[:がく〜:]

でも、思い出した!

以前、ラフォーレ原宿で見かけたアクセサリーパーツのショップを。
あそこなら何か合うのがあるはずひらめき

ラフォーレ原宿に入るのはなかなか勇気がいるというか・・・、
若い女の子達の中で浮いてはいないか気になるとことで・・・。
『保護者です』 みたいな。

まっ、取り合えずそのお店 "貴和製作所" に直行。

ひゃ〜 チャームもビーズも種類が豊富
目移りするーーー。
時間がなかったから、急いで目に付いたものを手にとって籠へ。
値段も安いから、あれもこれもと。

リングのパーツひとつだけでいいのに、あの状況なら買っちゃうよ。

この中で、一番高いのが 左端のジルコニアチャームドロップ。
それでも 210円
これなら、自分の気に入ったチャーム類で作った方が安いしお得。
今度はゆっくり時間を掛けて物色しよう。




早速、クロスチャームを使ってリングを直してみた。
いいんじゃな〜いかわいい



新倉さんちの手づくりジャム

友人からジャムをいただきました。


生産者が誰かわかる名前・顔写真入りでコメント付きのジャムです。
『道の駅』でも、野菜や手づくり品など生産者の名前書いてあるけど、それって安心材料のひとつなんでしょうねー。
増えたよね、こういう販売方法。



まずは苺から。
今朝、ふたを開けて感動わーい
小粒だけど、苺の形そのまま入ってる
ジャムというよりは、デザート。
パンにもつけてみたけど、それよりヨーグルトに入れてデザートとして食べた方がいいかもーーー。

で、さっきヨーグルトに入れて食べてみた。
うっ うまい王冠2
甘さが絶妙〜。 
いやぁ ホントおいしい。
瓶が空になるのも時間の問題だな。
(それぞれ一粒の大きさです!)

林檎はもう少し先にとっておこう!

『R』が結膜炎

うちの犬『R』、
2、3ヶ月前から目の辺りを前足でこすったり、目やにが以前より増えた気がしてた。
涙目にもなってた。

今日動物病院に行ってきたら、両目が結膜炎と診断・・・。
ごめんよぉー R。
もっと早く病院に連れて行けばよかった・・・。

あー、目薬指すのが一苦労なんで、また大変だな。
気づかれないように隠し持ってても何か怪しいと思われ警戒されるんだよね。
"動物的感" ってやつ?  back動物だっつうの。

もうひとつ気がかりなのが体重。
病院で計ったら 26.5kg。
一度痩せてからご飯の量を増やしてるんだけど、戻らないなぁ。
30kgはあってもおかしくないんだけど。

だからといって元気が無い訳ではない。

病院が混んでいて、みんな外で待っていたのでうちも駐車場の方で待ってたら、先生が来てくれてそこで軽〜く問診後、
「じゃ、Rくんはこっちから」っと裏から連れていかれ・・・ Rは特別扱い?!

まわりのワンちゃんに迷惑とかかける訳じゃないんだけど、小型犬など比較的おとなしく"病院にかかってます わたし"っといった顔のワンちゃんと比べると、明らかに『どこが悪いの?』と疑問に思われるような興奮気味のラブラドールのRでは、先生達の心構えも違うようで・・・。

「Rくんが来たぞー」と、みんなで受け入れ態勢整えてから呼びにきたのでしょう。 
でも、Rもたまに先生達に会えるのが嬉しいようでしっぽ振って喜んでるから、かわいいとこもあるのよ。

結膜炎早く直さないとっ!

今日は花火大会。
家から花火が見えるのでデジカメで写真を撮った後、Rを連れて花火見ながらの散歩へ。
日本の夏 ですなぁ。。。
花火

Little Baby

私のまわりは出産ラッシュ!
今年3人目の赤ちゃん赤ちゃん撮影に行ってきました〜。


生後2ヶ月の男の子。
早産の為ちょっと身体が小さいようだけど、表情が豊かで撮影中もこっちが笑っちゃいました!
早くも "おじさん"のような しぐさ や 表情。
「渋いぜ! 兄ちゃん」



ママがBabyに「今日はそんな顔しないでねって言ったでしょう〜。」っと話し掛ける。
やっぱりママは、かわいく写って欲しいのだろう。
ママもフォトグラファーなんだけど、自分の子は客観的に見れない&世話で忙しくなかなか思うように撮影できないらしい。

でも、Babyもいつもと様子が違うことを察知したらしく、抱っこ抱っことぐずったりすることなく、タイミングよく寝たり起きてくれたりと撮影にはとても協力的でした!



これからもママのいいモデルになって、たくさん写真撮ってもらうんだよー。







『 M:i: 』

見ました! 『 M:i:

mochiko採点は、星星星星星

満点拍手

過去2作品と比べても断然今回のがおもしろい!

手に汗かいちゃうほどのハラハラ感。
「えー、あなたなのー」っという驚きのドキドキ感。
ヘリやら飛行機やらミサイルやら派手でスケールの大きいアクション!
見ごたえあり映画

そんなんでかなり映像に集中していた為、肩こり&背中が痛い・・・ 

見終わった後は何かのアトラクションに乗った後のような疲れ。
でもなんか達成感もあったりして。。。

友達曰く、『パイレーツ・オブ・カリビアン』よりいいよ!とのこと。
私はまだ見てないから?だけど、『 M:i: 』はお薦めー。

これも、犬泙任い辰舛磴Δなぁ〜。

『ガイアの夜明け』

早速、先程見たブライダル業界に焦点を当てた特集の『ガイアの夜明け』について。

"二極化する結婚式"ということで、費用 2,000万49,800円 の例を挙げてたけど・・・。
ギザギザ かなり極端だとは思うけど。

ただ、新郎新婦ふたりが思い描く式・披露宴が出来るよう目指す姿勢はどちらも同じ。

それぞれの事情が反映された形の費用・内容のようなので、それだけ最近は選択肢が豊富だということなのでしょう。


結婚式事情として勉強になったことがいくつかあった。

ひらめき某ゲストハウスウェディングの会場は、半年で改装をしているということ。

ゲストハウスウェディングは人気がある。
現状でも人気があるのに、お客様のニーズを先取りでということ改装はいいけど、半年は はやっ!
1年前から予約してる人は、今見てる内装や外装とは違う建物になってるってことでしょ? サプライズ要素も含んでいるのか・・・?
いろんな意味で凄いなぁ。


ひらめき沖縄での結婚式がかなり増えているということ。

同時多発テロ以降、海外での挙式が数字的に減ってきているのは知っていたけど、沖縄での挙式が2006年の見込みで6000件!
去年の1月に撮影した時のメイクさんのアシスタントの人から、沖縄で仕事をしないかと誘われていて行こうと思ってる話を聞いたけど、それがまさに放送されてたワタベウェディング。
カメラマンは足りてるのかしら〜?

私がブライダル撮影を始めて6年。
この6年の間でも様々な点で変化は感じる。
来年以降はどんなスタイルの結婚文化が求められていくんだろう。



ブライダル業界は狭い?!

ブライダル業界って狭いよねぇー。」
時々、仲間と口にする言葉です。

会場提携ではないいわゆる外注という状況でお仕事されてる司会者さんやメイクさんなど同じ方と一緒になることが何回か続いたり、話をしてたら共通の知り合いがいたりと結構多いんです。

そしてこんな偶然も。

ホテルのエレベーターに乗ったら、そこに同じ事務所のカメラマンがいたり!
「何? 今日ここ?」みたいな・・・。

控え室から急いで披露宴会場に向かう為に裏階段を激走してたら、邪魔にならないようによけてくれたのが友達のカメラマンだったり。
「あー ねもっち! ここで会うなんてー」
コメントもくれてる ねもっちさんと偶然ばったりね。

エレベーターホールで撮影している時に、エレベーターから降りてきた別の新郎新婦と一緒にいるメイクさんが友達だったりして。
「あっ」っとお互い目線で合図。

この間は予想もしていなかった再会がおはな

去年の5月に撮影した花嫁さんは、職業がヘアメイクさん。
結婚式当日もヘア以外は自分でメイクされてて、その姿も写真的においしかったりして・・・。

そして1年後の同じく5月、撮影開始前にお支度中の新婦に挨拶をしてちょっと打合せをしてからヘアメイクさんにも挨拶をっと思って顔を見たら、見覚えのあるお顔。
あらっ、去年私が撮影させていただいた方ですよねっ!!

そうですー。そうかなぁっと思っていつ声掛けようかと思ってました〜」っと
メイクさん。

すると新婦が「えー、そうなんですかぁー

3人で驚き!

ホント、こんな偶然ってあるんですねー。
メイクさんだって大勢いらっしゃるし、カメラマンだってたーくさんいるのに一年後に一緒の現場でお仕事することになるとは・・・思ってもいませんでした。

「写真好評でしたよー」っと 一年後だけど直接感想を聞くこともできたし、何と言っても一緒にお仕事ができることも感激〜ニコニコ
また会えるといいなぁ。


話は変わり、
明日、テレビ東京の『ガイアの夜明け』見なくっちゃ!
ブライダル業界に焦点を当てた「結婚式も二極化時代…」の内容でいくつかの会場や企業が紹介されるみたいなので 勉強、勉強。


パルティーレ東京ベイ

今日も暑かったですぅ。
外で撮影していると、カメラのボディが熱くなっててちょっと驚き。

今日は人気のハウスウェディング『パルティーレ東京ベイ』で披露宴とその後のお台場での二次会撮影でした。

オープン当初からちょこちょこ伺ってる会場ですが、変わらず人気のある会場ですね。

今日は、会場の提携のビデオカメラマンさんが3人。
あら? いつもより多い?
お客様の注文内容によってもしかしたら人数も変わって来るのかもしれません。

その中のひとりのビデオカメラマンさんとは数回一緒になっていて、外注カメラマンである私を覚えてくれてたのでよかった!
お互い安心感があって撮影しやすかったです!

今日は披露宴の進行を管理するキャプテンも、カメラマンが撮影したい要所要所を解ってくれていて段取ってもらえたので助かりました〜。

それと、ヘアメイク兼アテンドの方も撮影する時に、新郎新婦やご両親に「笑顔でねー」っと声をかけてくれたり、テキパキ撮影する時間を配慮してくれたり。

担当プロデューサーさんにも最後挨拶した時に、「おふたりが外注さんを検討される時にはお薦めしておきますよー」っと言ってもらえて、感謝。

そして新郎新婦にも。
披露宴のお開き時に"エンディングムービー"の上映があったのですが、ゲスト方々のお名前の後に私の名前も入れてくださったとのこと!
撮影していて自分の名前の時は見れなかったけど、嬉しいぃ〜わーい

今日はみなさんに ありがとう。 by mochiko

※エンディングムービー
披露宴のクライマックスの演出として、当日のお支度や挙式シーンを編集しその映像の上に新郎新婦の感謝の言葉やゲスト全員の名前を映画のエンドロールのように上映するビデオのこと。