この間のビデオカメラマン

この間、二次会の撮影をした新婦さんから電話がありました。
前日にも写真撮影のお礼の電話をいただいていたので、何かあったのかな?っと思ったのですが・・・。

新婦:「全く別の話なんですが、ビデオカメラマンのことで・・・」

mochiko:「あっ、はい」(あー、例のおじさんカメラマンのことだぁ)

新婦:「会場に頼んでプロのビデオカメラマンが来ると聞いていたのですが・・・
    あの会場の社長さんだったんです。。。」

mochiko:「びっくりえっ!? あっ そうだったんですかぁ」
    (もぅ 何だー。やっぱプロじゃなかったんだー)

ビデオが出来上がって会場に受け取りに行った時に聞いたそうです。
どういう話の流れで会場が告白(?)したのかわかりませんし、その社長さん(そうは見えなかったけど・・・あせあせ)が今まで何組かでもビデオ撮影の経験があるかどうかもわかりませんが、新婦さん曰く、横からのアングルが多くいまいちの出来と感じられたようで・・・。

私はそのビデオを見ていないので評価というか感想というか、仕上がりに関してはコメントできませんが、撮影中にいつもと違う "カメラマンの動き" に違和感を感じたのは先日のブログに書いた通り。
まさかそんなこととは知らず・・・。

写真もそうですが、可能であるならビデオも撮影・編集サンプルを見せてもらい、事前に打ち合わせをした方がいいと思います。
依頼すると決めた業者やカメラマンの特徴を知った上で、自分達の好みや具体的なイメージを伝え理解してもらい、新郎新婦ふたりが安心して当日を迎えられるように。

『イルマーレ』

イルマーレ
ラブ・ストーリーの映画。 見るのは何年ぶりだろう?

サスペンス・SF・アクション映画のハラハラ、ドキドキ感が好きでそっち方面ばっかり見ちゃうので。。。

でも、 "キアヌ・リーブスが主演だから絶対見るー"っと予告編を見た時から決めてました!!

韓国映画の『イルマーレ』は見てないから比較は出来ないけど、キアヌとサンドラ・ブロックが演じることによって大人のラブ・ストーリーに仕上がってました。

キアヌのあの スーっとしたカッコよさが好きハート大小
ただちょーっと、全体的に重力には逆らえないのね・・・的な・・・
以前より締まりはなくなった気がするけどー。
でもでも、充分かっこいいわぁラブラブ

それに、ストーリーもよく出来てますわぁ。
なんでこういう話を思いつくのでしょう? 素晴らしい拍手

言葉なくダンスをする抱擁シーン。 素敵!
キアヌだから、なお素敵!!

いい映画だった〜。
もう一度観たい映画

ということで、mochiko採点は 星星星星星

「mochiko」 name入りお皿 Part

学生時代からの友人に誕生日ディナーを祝ってもらいました!

二人より先にひとつ歳を重ねた私に友人が、「私達はまだ "フレッシュ" だから〜」っと。

・・・。たらーっ
「どこがフレッシュじゃーーー」 と、まわりからパンチパンチが飛んでくるっつうの。

そんな祝福の言葉をいただきながら、豊富なども語りつつ・・・。

今日も美味しくガッツリいただいた後に、またまた「mochiko」 name入りお皿にデザートが〜かわいい

このお皿以外にも、3種類のデザートが付いていてなかなかお得&美味しかったケーキ




これからの季節に重宝するコットンウールのカーディガンと、カジュアル系なベルトプレゼントでもらい、
わーい ありがとー 。

今度会うときに、コーディネートして行くよ〜。




やられたー

先日の結婚式の二次会の撮影での話。

「ビデオ撮影は、会場提携の業者に頼みました。」
っと、新郎新婦から聞いていたので探してみるとビデオカメラを持ったおじさんを発見。
近づいて行き、「よろしくお願いしまーす!」っと挨拶をした時から・・・ 嫌な予感したんだけどねー。

二次会が始まり、新郎新婦入場後 ケーキケーキ2カット。
会場は広いとは言えず、私とケーキの間は50cmぐらい。
そこでスタンバってると、突然目の前にビデオのおじさんの後頭部が むかっ

はぁ? 何でわざわざ間に入ってくるのよ
っと言いたいけどそんな時間もないので、私が右にズレるとおじさんも右に。

もぉぉぉ パンチ

結局、おじさんは新郎新婦と同じステージに上がって横から撮影。

何なの???  男でしょー。はっきりしなさいよっ。
っていうか、そもそも提携カメラマンでしょー。 撮影場所解ってるでしょ。

そして、再入場後のメインキャンドルに点火の時。

まさかとは思ったけど、また来たー 爆弾

私は逆サイドへ回り撮影したけど、その時もおじさんは結局ステージ横から撮影してた。
嫌がらせ?
何でこうも目の前に立ちはだかるかね。

ビデオカメラマンさんにこんなことされたの初めて困惑

普通は、お互いが意識して撮影しやすいように横に並ぶか、ちょっとズレたりするのに・・・。

2時間程度の撮影とはいえ、気持ちよく仕事したいし、新郎新婦の為に喜ばれる写真・ビデオを残したいじゃありませんか。

ビデオのおじさん、もうちょっと配慮お願いしますよ。

松屋銀座の浅野屋

ジャンボクーヘン あるかな〜。

松屋銀座の地下の浅野屋に寄ってきました!
やっぱりパンがメイン。
ぐるっと一周して、 Oh! あった〜

ジャンボクーヘン3種類(バニラ・チーズ・チョコ)。



「よっしゃー、チーズ買いっ!」

チーズは、香りも味もしっかりチーズ味モグモグ
しっとり感+みずみずしさを感じましたよ。




残すはチョコ味。
チョコ味って当たり外れがありそうでねぇ。
どうかなぁ?

やっぱ食べて確かめてみるしかないか〜。

三種の神器 

何の 三種の神器 かというと、撮影の時のパワー維持の為の大事な必需品。

以前からブログに書いている、 ユンケル
別に佐藤製薬の回し者ではありませんが・・・、ユンケルパワーは頼りになります!

アクエリアス
最近は、ペットボトルタイプではなく、HANDY PACKタイプを凍らせて持っていってます!
撮影の途中でもまだまだ冷えていて、暑い時には恵みの水分。
これからの季節は凍らせなくてもいいかなー。

そして3つ目。

は、オリジンズのピースオブマインド
マッサージ用ジェルですよぉ。



これはこの間、プレゼントでもらったもの。
「仕事の後に使うと気持ちいいよー」っと聞いて、使ってみましたよ!!

『うなじ・耳たぶ・こめかみにマッサージするようにのばす。』
なるほど。
乳液みたいな感じですーっと肌になじんで、すぐ スースーして気持ちいいわーい

撮影中は、首も凝るし、眼もお疲れモード。
これは、撮影の途中でも一瞬時間が出来た時にさっと塗れるし、携帯に便利。
6cmぐらいなのでポケットにも入る〜グッド

ホント、いいものを教えてもらえたわぁ。

以上の三種。
もう、手放せない。

古酒泡盛酒ケーキ


この白さ。
しっとり柔らかい食感。
お酒熱燗には弱くても、ブランデーケーキは
好き!
泡盛も同じで飲めないけど、ケーキは
おいしぃ〜
パクパクいけちゃいます!!



3年前、沖縄に行った時。お土産を何にするか悩み中。。。
"ちんすこう" は定番すぎるし、"紅いもタルト"もいいけど・・・

お土産物屋さんで見かけたのが 古酒泡盛のケーキ
そこには、『仲間由紀恵 推薦』の文字がっ。
沖縄出身の彼女のお薦めなら試しに買ってみよー。
で、それから はまってます。

古酒泡盛ケーキは、商品名・メーカー違いで他にも販売されてます。
仲間由紀恵の推薦がこのメーカーのものだったかは覚えてないけど、他と比べた結果、mochiko家では 沖縄農園古酒泡盛ケーキが定番になりました!

母親が定期的に沖縄に行くので、毎回買ってきてもらってます。
早速 いただき〜



ESTEE LAUDER の販促物

"リップ口紅" は、ここ数年 エスティローダー と決めてます!

国内で買えば、リップのケースの部分に名前を彫ってくれるのも気に入ってる理由のひとつ。

7月だったかな。
久し振りに買いに行ったら、「次回○月○日までにご来店の方にメイクブラシセットをプレゼント」というカードをもらいました。
割と良さげなデザインだしかわいいかも〜。
くれるなら頂かなきゃ!っということで、
期限日までに再度来店し、またリップを買ってメイクブラシセットをもらっちゃいました。


これがそのブラシセット。
携帯用にはちょっと大きいけど、ポーチもついてるしGOODるんるん



以前、化粧品用具の製造・販売の会社に勤めていたことがある私。
その時の製品を今も使ってるけど、あるにこしたことはないもんね。
勤めていた会社、変わってる会社だったなぁ。
今となっては笑い話になるけど。
そんなネタはまた今度。

皆さん、ひらめき化粧用具類もこまめに洗って使いましょう!!
これ、大事。

『X-MEN:ファイナル ディシジョン』

X-MEN。
気鉢兇鮓ていたので、当然完結編の最終章を見なくては! 映画
ということで見てきました。

えっとー、感想はー 「・・・。」

「あれ?」
「あれ あれ?」
「あれれれれー」
[:ふぅ〜ん:]

そして、エンドロール後に 「あらっ やっぱり そう」

っという感じでしたぁー。

「あれ」と「あら」だけじゃ解らないですよねー。

ずーっと盛り上がりに欠けてて、ここクライマックスだよね?!ってとこも この程度?みたいな。

レディースデーで1,000円だからまだよかったものの、1,800円出してこれだったら軽〜くこぶし作っちゃってたかもぉ〜グー。 軽くネ。

印象に残ったのは、チャールズとマグニートーのおじ様ふたり以外がちょっと老けたかなってこと。

もしかしてまだシリーズ続くのっと思わせる終わり方だったけど、次ができるかどうかは興行収入によるのかも・・・。

ということで、mochiko採点は 星星
ちょっと残念。

軽井沢ウェディング 

先月、軽井沢で撮影させていただいたお客様の『結婚式の一日』を、コーディネートしてくださったプロデュース会社 "CODINO" さんがHPで紹介されています!

いやぁ〜 思い出しますぅ。
掲載されている写真は、コメントを書かれているCODINOの担当の方がご自分達の資料として撮影されたもので(拍手なかなか良い写真じゃないですか〜)、私はその横や前から写真をパシャパシャ撮っていた訳で・・・。

『ザ・軽井沢』な写真、たくさんいるカメラマンの中から私を選んでくれたので、新郎新婦に気に入ってもらえると嬉しいなぁニコニコ

コメントにも書かれていますが、
「それぞれのスタッフをご自分でチョイスされ細部までこだわったウェディングでした」
の通り、いろんな会社からそれぞれのプロが結集して結婚式当日を盛り上げたのですが、一日長時間のスケジュール管理、会場との連携や各スタッフの段取り・動きなどをまとめてくださる方がいないと本当に大変だったと思います。

CODINOのスタッフの皆様には大変お世話になりました!!

また、新婦の選ばれたスタッフのヘアメイクさん、ビデオさん、フローリストさんと素敵な出会いをさせていただきました。

またお仕事一緒にできる日が来ることを楽しみにしたいと思います。