手焼き写真集 制作中〜

ANGE BLANCHEにて、今月撮影させていただいたお客様の "手焼き写真集" 只今制作中でーす!!



これからこの手焼き写真をサイズに合わせてカットし、アルバムに1枚1枚貼っていくのです。

撮影時も緊張というか神経を使うけど、写真を貼る作業もかなり集中するので、それこそ 眼、肩、腰に・・・。 腰というよりは首だけど。
相当くるー



'アンメルツ ヨコヨコ' を待機させて作業開始!

壁掛時計一日でも早く仕上げて、新郎新婦のもとにお届けしたいわぁ。
結婚式の写真て、自分達がどんな感じで写真に写っているかすぐ見たいですよね。
気持ちわかりますぅー。
撮影したカメラマン本人も、一日も早く出来上がりを確認したい!っと思いますし楽しみですから!!

もう少しだけ待っててくださいねー。

『DEATH NOTE』

11月の『DEATH NOTE the Last name』上映前のタイミングで、『DEATH NOTE』が日テレで放送されましたねー。

7月に映画館で観たけど、このタイミングで放送してもらえるとやっぱり助かりますねぇ。 覚えてそうで覚えてないこともあったりするので。。。

改めて、おもしろいわぁ〜。
後編、明日にでも見たい!!
ラストがどうなるかっ  楽しみ!!!

前編を映画館で観た後に、藤原竜也ファンの友人に、
【彼女は、藤原竜也の舞台はもちろん、写真集か本か発売イベントの時も並んで、藤原竜也とお話してきた程大ファンなのです】

「藤原竜也ってかっこよくなったねー。」っと映画の感想と共に話したら、
「mochikoさん、実物はもっとかっこいいんですよ!!」っと力強い返答が・・・。

「大体、芸能人って実物は更にかっこいいよね」っと突っ込みたかったけど、まぁまぁまぁ。

藤原竜也もいいんだけど、この映画では、"弥海砂"役の戸田恵梨香ちゃんの演技がいいなぁっと思いました。

あー 後編早く観たい映画




OOSO の ベルト

ジーンズを履く機会が多いので、結構ベルトも気になったりしています。
なので、毎年確実にベルトが増えていきます。

昨年、ロスに旅行に行った時も自分のとお土産とで 5本購入〜。
買ったベルトを友人達に見せてたら「ベルト、好きだねー」っと言われたものです。

そして一緒にロスに行った友達が私のベルト好きを覚えていて、この間誕生日のプレゼントにベルトをくれたのです。

そして先日。
カメラマンの友人のS氏から、「友達がハンドメイドベルトのデザインをしていて、今、青山で展示している」と話を聞き、S氏が撮影した春夏のベルトのカタログを見せてもらいました。

OOSOカタログ1

'OOSO'(オーソー)
というブランドです。



OOSOカタログ2
おぉぉぉ! ちょっと私好みのベルトじゃないのーハート大小
バックルや革の感じとか!! いい感じ。
欲しいかもぉ〜わーい



と、いうことで、昨日おじゃましてきました。
前日に予習でHPをチェックしてみると、オペーク丸の内やトゥモローランド他で取り扱っていたりと、凄いんじゃないのぉ ちょっとー。

展示スペースには、S氏とカタログのデザインをしたY氏の姿も。
Y氏、久し振り〜。
春夏のカタログも秋冬のカタログも、デザイン ぴかぴかカッコよいです。
あっ 写真ももちろんグッドですよぉ。

そして OOSOのデザイナーさんと、一緒にお仕事されている方を紹介してもらいました!
とてもほんわかした雰囲気のデザイナーさん。
お話しててもかわいらしくてねー。
彼女がデザインして作ってると判ると安心だし、更に購買意欲が上向きするんじゃないかな?

一緒にお仕事されてる方には、商品説明やベルト選びにアドバイスをもらいました。
デザイナーさんの作るベルトに惚れ込んでるんだなっていうのが伝わってきました。

私もディスプレイされたベルト達を前にワクワクして、ベルトを選んでは着用して の繰り返し。
一緒に行ってくれた友達の意見も聞きつつ、2本購入決定
その2本は、なぜかS氏とY氏とお揃いに・・・。
「mochiko、ナイスチョイス」って言われても・・・ それって自画自賛?

それと、3月発売予定のまたまたこれもかっこいいベルトも予約しちゃいました。
買いすぎ??
OOSOのベルト、超お気に入りになりましたよ〜。
久々に楽しい買い物になりました。

展示スペースには、私に丁度いいサイズが置いてなかったので在庫を確認してもらって後日受け取ることに。
受け取ったらブログに写真アップしまーす!

早く来ないかなー。楽しみ!

銀座シネマポイントカード


夏頃、銀座で映画を観た時に、映画館で『銀座シネマポイントカード』というものをもらいました。



銀座の対象映画館で入場券を購入した際にシールを貼っていき、
6ポイントになると1回入場無料!となるカードです。
(現在、配布は終了しています。)


地道に銀座で映画を観た甲斐があって、この間の『ブラック・ダリア』で拍手6ポイントになったので、年末までに無料で映画を1本観てこようと思ってます!!



観たい映画はいくつかあるので、どれにしようかなるんるん

あー Caplio R4がぁーーー

昨日、うちのチョコラブ『R』を久し振りに "ドッグラン" に連れて行きましたー。
Caplio R4を買ってからは初めての "ドッグラン" なので、たくさん撮るぞーっと意気込んで行ったんだけど・・・。


走り回る『R』の写真を2枚撮った時、
久し振りのドッグランで『R』も興奮気味だったのか、木製の扉にかみつきそうになったので慌ててデジカメをバックにしまい走って近づいた瞬間、



びっくり目の前の土の上に、黒い物体がーーーー

げっ冷や汗 Caplio R4 が落ちてる・・・
バッテリーも飛び出て落ちている・・・。
ショックーーーー撃沈

右手で『R』の首をつかみ、左手 でCaplio を拾う・・・。

バッテリーが飛び出たとこに砂が入ってたり、ボディの四隅や前面にキズが。。。
まだ買って3ヶ月なのに・・・。
そうよ、バックのファスナーを閉めなかった私がいけなかったのよ。
あー そうよそうよ。 私がわりぃーのよ。
・・・。
砂も入ったし、家でマニュアル見てから電源とか入れて試してみよう・・・。 フゥ。

ひとりドッグランで下向きブルーになってた私

家で試したところなんとか電源も入り、動いたのでひと安心。
液晶部分にキズが付かなかったのが救いかも。

ヨドバシで Caplio R4 を買ったときに店員さんに、
「ポイントで Caplio の専用ケースはいかがですか?」って勧められたけど、ケースは要らないよなぁって断っちゃった。
せめてケースに入っていればキズは防げただろうし、クッション性も多少はあるよなぁっと 落としてみて思った。


ので、早速今日、専用ケースを買ってきた!
ヨドバシでもビックカメラでも Caplio R4 の専用ケースはこの1種類しかなかったので、これを購入。 
ノーマルだね、これ。


他のメーカーのブランドは色もデザインも種類を揃えているけど、RICOHはその辺には力を入れてないのね、きっと。

もう、絶対ケースに入れて持ち歩くわ!!

想い出の結婚式 〜おもしろスタッフ編 ◆

今日のおもしろスタッフの話は、牧師さん

挙式当日に式のリハーサルがある会場で、そのリハーサルの前に介添えさんが私を牧師さんに紹介してくれました。

元気よく的確に撮影注意を説明してくださる牧師さんは、一見厳しそうなおじさんだけどちょっとおちゃめで何かやらかしそうな(言葉は悪いけど)感じも。

「聖書朗読の時と、祈りの時は写真は撮らないでください。」
「新婦が入場するまで、聖歌隊の横で壁に張り付いててください。黒子になっててください!」


OK ラジャー。 怒られるのも嫌だし、真っ黒子になって壁の一部になってやるーーー。 言いつけは守らないとね。

動く時も静かにゆっくりめに移動し、聖書朗読の時は目を閉じるまではしなくても、しゃがんで頭を垂れてうつむいてた私。

そして、新郎新婦が聖書にそれぞれの手を重ねてお祈りをしていた時。
前方でしゃがんで下を向いてた私。

牧師さんのお祈りの言葉が終わった後、
「カメラマンさん。 カメラマンさん。」っと式中に私を呼ぶ声。

唖然あり得ない!!  式の進行中にそんなことあせあせ
一応小声にしてるつもりでも、シーンとした式中ではみんなに聞こえてるはず。

そんな初めての経験に顔を上げて牧師さんの方を見ると、私を手招き。
『聖書に手を重ねている新郎新婦の写真を撮りなさい』ということらしい。

? 撮っていいのー?
半信半疑で近づいて カメラパシャ パシャ。

この写真はいいのかぁ???
変わってるぅ この牧師さん・・・。

よくいろんな会場で、『厳粛な式の進行を妨げることのないように ○×△〜』などと外注のスチールやビデオカメラマンに説明があったりするけど、
厳粛な式なのにあなたがったらーっ だよ。

そして、新郎新婦退場後に誰よりも先にチャペルから出てきて、新郎新婦をGO!追い越す勢いで駆け寄って声を掛けてあげてた姿もかなりおちゃめでした。

撮れないと思っていたシーンを撮らせてもらえたからいいんだけど、きっと普段もおもしろいおじさんなんだろーなー。 

べったら市

仕事で日本橋に行ったら、19・20日は べったら市 の開催日。


寶田恵比寿神社周辺にて開かれ、椙森神社までの道路両側に屋台がたーくさん。
人もたくさん。
お昼頃の写真です。
有名店の屋台が並んでるエリア。




"今半"の「すき焼きコロッケ」は既に売り切れ。
コロッケの中身に「人形町今半」のすき焼きが入っているという贅沢な一品らしい。
残念ーーー。


"ビストロ周"も人気だったけど、その隣の"龍華"で豚マン買い〜。




"魚久"では長蛇の列。ここが一番並んでた。 
私は豚マンを頬張りながら、京粕漬け切り落としをゲット。
500円でした〜。




そして夕方。
提灯の明かりが、夏祭りとは違うしっとりした感じだわぁ。




何か家にお土産にと物色中、日テレのお天気キャスターの木原さんの中継に遭遇!



その後、"明治屋"の出店も発見。
2個500円のジャム。
「グレープフルーツのマーマレードは珍しいよォー」のセリフに負けた。
おまけで、新商品の『つぶつぶイチゴジャム』をつけてくれましたるんるん
ラッキーおはな


なんか得した気分ニコニコ

『ブラック・ダリア』

この秋、楽しみにしていた映画のひとつ、『ブラック・ダリア』を観ました。

この映画はある程度のストーリーを知った上で観ないと理解できないかな?っと思ったので、チラシやネットで見所とかチェックして期待して観ました。

で、早速 mochiko採点は、星星星

おもしろくなくはない。
つまらなくなくもない。
ってことは・・・ 普通・・・[:ふぅ〜ん:]

なんかもう一度ぐらい観ないとわからない部分もあったり、いろんな要素がちりばめられていてちょっと焦点が散漫しちゃった感じもあって。

実際に起きた「ブラック・ダリア」事件は現在も未解決のままで、この迷宮入り殺人を題材にした小説の映画化なので結末は意外な展開でおもしろいんだろうけど・・・。
いまいち、すっきりこないのよねー。
映画通りではないだろう真実が知りたくなった。

ロシアンティー

撮影の打ち合わせで、会場となるロシア料理の『テアトロ・スンガリー青山』に行き、食事ディナーをごちそうになりました!

自家製ロシアパンがしっとりもちっとしてて美味〜。モグモグ
お腹にもしっとりきたらしく、メインの魚料理のサーモンのサワークリーム煮が目の前に来た時には、満腹状態。

とはいいつつも、デザートまでしっかり完食。
最後にロシアンティー。
ジャムが4種類!!
白バラ・こけ桃・カシス・ブルーベリー

お店の方の説明では、まず、ジャムを取り皿に取って、スプーンにジャムを小量のせて舐めてから紅茶を飲む。

早速、お奨めの白バラのジャムで実践。
ジャムだけでも充分美味しいけど、甘くて濃厚。
そこに紅茶が入ってくるとすっごくなめらかになって、甘味が緩和されると同時にさっぱりした紅茶がまろやかになった

カシスにもトライ!
カシスの粒が口の中で酸味をもたらして、白バラとは違ってこれもまた美味しい〜。

残りの2種類にも挑戦したかったけど、紅茶がなくなってしまいました。
残念。

『テアトロ・スンガリー青山』は、ビルの所有者が変わって諸般の事情により年内で閉店になるそうです。

表参道近辺でロシア料理、ロシアンティーを楽しみたいと思ってる方!
年内中に一度足を運んでみては。


想い出の結婚式 〜おもしろスタッフ編  

今までの撮影の中で、思い出にというか、記憶に残っている現場での "ひとコマ" を紹介するシリーズ(勝手にシリーズ化してます)!!

今回は、ツッコミたくなった披露宴の会場スタッフの話。

ある会場での披露宴での乾杯は、新郎新婦がこだわって選んだワイン。
二人がお色直しで中座された後、ワイングラスをふたつ並べメインテーブルの装花と絡めてイメージ撮影しようと思い、残り少ないワインでは絵にならないのでワインを注いでもらおうとスタッフに声を掛けました。

すると、ソムリエらしき人の登場ワイングラス
ちょっと誇らしげな表情の彼。

ワイン片手に「いいですか?」っとソムリエさん。
「はい。」っとカメラを構えず注がれるのを待ってる私。

すると注ぐ体制万全なのにまた、「いいですか?」っとソムリエさん。
「お願いします。」っと私。

それでも注がない彼。
あっどんっ もしかして 注いでるとこを撮られると思ってる???
ムニョムニョえーっ、その写真は別にいらなーい』っと思っても、注いでもらう為に慌ててカメラを構えたーーーー。

案の定、ワインは注がれ・・・。

立ち去ろうとするソムリエさんに、
「あのー、こちらのグラスにもお願いします・・・」っと言ったら、
「あまり格好がいい姿じゃないんだよね」っとボソッと不機嫌気味。

だから、あなたを撮りたい訳じゃないんだってばーー困惑

ワインが片方のグラスだけ極端に少なかったら綺麗な写真にならないじゃんギザギザ

で、またソムリエさんの注いでるとこ撮って・・・。
貴重な2枚をここで使ってしまった。。。

私はただ、乾杯グラスのイメージ写真を撮りたかっただけだったのに・・・。