電源ボタン、復活!


無事、
パソコンの電源ボタンが直りました〜


昨日、メーカーへ直接持ち込んでその場でなんとかって思ってたけど、
なんせ古い機種。
2000年に購入したからなぁ。。。

部品取り寄せになってその部分を交換。
でも、一日で戻ってこれてよかった。

ただ、修理代 6,300円 は想定外の出費・・・。 トホホ・・・しょんぼり

これはきっと、新しいパソコンを買いなさいというお告げなのかも。
来年には! と思ってたけど、早まりそうだな。
今度は、仕事モード全開のデスクトップにしようっと!!

パソコンの電源ボタンが・・・

あーーーびっくり

ノートパソコンPCの電源ボタンが・・・


沈んだ

ボタン部分が中に落ちちゃって、ボタンの端だけがチラッ見える。
そして基盤も見えてる・・・。


ペン先で真中を押せば電源は入るけど、いつまでもこの状態じゃぁ。。。

ということで、これから修理に出してきます!

今日持ち帰れるかどうがわからないので、コメントやメールを出そうと思ってくれている方、チェック&返信がすぐ出来ないことも考えられますのでご了承くださいませ。

中身が壊れた訳ではないので、なんとかすぐ修理してもらえるよう交渉してきます!!

チョコラブ『R』の夏休み

そろそろ うちの『R』にも夏を満喫させないと! ということで、埼玉県の嵐山渓谷付近の川へ水遊びに行ってきました!

ネットで発見した都幾川のバーベキュー場は、日曜日なのでたくさんの家族連れで大賑わい。そんなとこにうちのRが乱入したら、怪獣が来たーぐらいの大騒ぎになるので・・・
なるべく人がいなくて、河原があってそんなに深いとこじゃなく・・・っとこんな難しい条件をクリアできるところを探して約30分。

何川なのか?だけど、誰もいなくて丁度いい場所発見ニコニコ
水を見たらおとなしくなんてしていられない『R』を早速解放〜。


"一年ぶりの川は嬉しいなぁ"の写真。





"ボールやおもちゃは投げてくれれば回収するよん"の写真。





後ろ姿も嬉しそう犬



来年もまた来ようねー。 (今年はもう行かないってことか・・・汗。)

ローストビーフ


5月に結婚式の撮影で訪れて、『絶対に食べに来る!』と自分に誓った ロウリーズ・ザ・プライムリブ 東京 へ ローストビーフを食しに行ってきました。

ANGE BLANCHE のHPのGALLERY にロウリーズでの結婚式の写真を掲載しています】

絶対に来るっと誓った理由はふたつ。

まず、アールデコ調の店内は圧巻!
長い階段を降りると広いダイニングルーム。
5月に来た時に、『さすが 大人の新郎新婦が結婚式の場所に選んだ理由がわかるわーー』と納得しました。

そして、ローストビーフが超美味しそうだった
普段、撮影中は料理を"食べ物"だという感覚では捉えず、被写体のひとつと認識している為、食べたいなぁとか美味しそうとか感じないのですが・・・
ここの料理は違いました!


そう、このローストビーフ。
カットサイズはトーキョーカット。
一番小さいサイズだけど、女性には丁度いいサイズです。
ちなみにローストビーフは、ミディアムかミディアムレアがお薦めだそうです。


美味しかったーーーモグモグ
お腹いっぱい  満足 満足。

帰りに SPECIAL BIRTHDAY TICKET をくれました。
誕生日の月にTICKETを持って行くと、ウェルカムシャンパンとケーキ2をプレゼントしてくれる!
これはいいグッド 使える〜。






2006 上半期反省会

ブライダルカメラマン仲間4人で、今年上半期の反省会をしました!

秋からの撮影に向けてスタミナをつけるという名目で、恵比寿にあるもつ鍋のお店でガッツリいただきました。
量もたっぷりでおいしかったのですが・・・。

このお店、2時間制という時間にやけに厳しいちっ
せわしなくあいてる皿がないかとか、次のもつ鍋持ってくるから早くそれぞれの皿に移してとか・・・。

そして、4人とも同じことを口にしました。
「なんか撮影の時に 時間がないから と介添えさんやキャプテンにまくし立てられてる感じと一緒だね・・・。」
ここでもか・・・。

っと、お店の話はさて置き、私達4人は "実践プロ養成写真塾"(今はもうないようですが)というプロのカメラマンが写真撮影の基礎から指導してくれる塾というかschoolというか・・・ そこでの受講で知り合いました。
そして現在、4人それぞれがスナップ撮影会社や提携写真室で結婚式の写真撮影をしています。

全員違う環境なので、ブライダルオフシーズンに集まって情報交換する場は有意義な時間であります。
自分が初めて行く会場があったら、そこのお薦め撮影スポットやスタッフの対応などリサーチしたり、機材の新製品情報や誤作動情報の交換etc. 現場の生の情報なので新鮮!

次回は年末、12月に忘年会兼ねての予定。
2006年後半も素敵な写真と感動を残せるようがんばりましょうムード
                       Hey Hey Hey girl〜 by SMAP




想い出の結婚式 〜場所編〜

お盆は結婚式がないので、撮影もありません。。。
8月下旬から秋の結婚式シーズンに向け、今はパワー補充時期とでもいいましょうか・・・。

ということで、ちょっとオフシーズンなので過去に撮影させていただいた結婚式を振り返って、特に印象に残っている結婚式の出来事を紹介したいと思います!

今回はタイトル通り、場所編 です。
ホテルや式場、ゲストハウス、レストランなどが一般的な会場ですが、出張で前泊して行った場所があります。
それは、岩手県の安比高原にあるペンション

そう、APPIといえばスキースキー のとこです。
新郎新婦ふたりの実家がわりと近いということと、身内への披露の会なのでかしこまった感じよりはフランクにみんなが楽しめるパーティにしたいという希望で選んだ会場だったようです。

初秋とはいえ、月夜はひんやり肌寒い安比高原。
安比高原駅が無人駅とは知らず、ホームに降り立った私は「うわぁ 真っ暗だなぁ」っと辺りを見ながら機材を引き、トボトボホームを歩いてたらなかなか電車が出ない。
なんでだろう?っと思ったら、無人駅だから電車の車掌さんが切符を回収するらしく私を待っていたようで・・・。
「あっ、すんません・・・」

翌朝、外の景色に感動わーい
着いた時は真っ暗で何も見えない状況だったけど、さすがロケーションは最高るんるん
やる気満々になってきた私。

新郎新婦は朝からセッティングなどに大忙し。
ペンションのスタッフさんは少なく、基本的に自分達でやらなくては!!
新婦メイク中も新郎は準備・準備。

山の天気は変わりやすいもの。
支度中にあめが降り出し、あぁせっかくの景色なのに・・・。
ロケ撮も希望だったのよーーー。
取り合えずペンション内で撮影。
身内の方も揃い出し、ガーデンでの人前式はどうなることやらっとみんなが心配していたら、なんと晴れてきたんです。
ホントにビデオの早回しのように太陽が出てきて思いっきり青空におてんき

赤いじゅうたんのバージンロードと青い空。
フラワーシャワーの写真も雨が降っていたのが信じられない写真になりました。

そして、披露パーティがペンション内で始まると、またどじゃぶり雨雨
式が外で出来たのはラッキーだったのかも。
お開きの時にはまた止んでくれるといいんだけどなぁ〜。

そしてお開き後。
おぉぉ 虹がぁ!!
とても大きくはっきりした半円の虹がぁ。
大きい虹とふたりをフレームに入れる為走りましたよGO!、私。
こんな記念な写真、なかなか撮れるもんじゃありませんからねー。

この虹以外にも、ペンションでの撮影は制限等がまったくなく、どうぞお好きなように状態だったので普段できないようなことも新郎新婦と一緒に遊びで撮っちゃいました!
例えば、持参してきた絵画を飾る小さい額縁の中にふたりが入るようにして撮ったり、シャボン玉を吹いてもらったり〜。

なつかしい・・・。
また、奇跡に遭遇するような撮影が出来るといいなぁ。

次回につづく・・・。





バーベキュー

バーベキューを楽しめるあきる野の『リバーサイド一の谷』に行ってきました!

テントも鉄板セットも必要な道具類はすべて貸し出してくれる。 back便利ですねぇ
ロケーションも言うことなし!
サマーランド遊園地の観覧車が近くに見え、目の前には山並みが。

河原で小さいお子さんも水遊びできるし、いやいや大人も子供のように無邪気に水遊び?してました。




渋滞で到着予定時間が遅れたので(渋滞は、みんなサマーランド&ムツゴロウ動物王国へ? など思いつつ)、着くとすぐバーベキュースタート。



男性陣が調理担当(ラッキーグッド)ということでほとんどお任せ〜。
焼きそばもお肉もえびも  美味しいわーい




私はデジカメと一眼レフで、初対面のファミリーやお子ちゃま達の撮影、働く男性陣の記録(証拠)写真を。
お子ちゃま達はフォトジェニックおはな
特に一眼レフには興味津々で撮影側は助かるわぁ。




最後に王道の "スイカ割り" で子供達も大喜び楽しい
甘かったねぇー。



そして、記念に全員で集合写真カメラ

暑かったけど、夏を満喫したって感じ!
皆様、写真楽しみにお待ちくださいませ〜。




ご案内

いつもブログ読んでいただいてありがとうございますニコニコ

●結婚式のこと
●写真撮影のこと
●記事の内容のこと・・・  等

疑問、質問など気軽にお問い合わせいただけるように、メールを設置しました!

"Bookmark" の上にある  をクリックしてください。

お待ちしておりま〜す。

プリザーブドフラワー 

生花の花束をプレゼントする時もあるけど、やはり一時の美しさ。
『ある程度の期間楽しめて、インテリアにもなる』
そういったものを贈りたい時は、プリザーブドフラワーをチョイスします!

昨日は新築マンションを購入した友人宅におじゃましました。
お祝いをどうしようかなぁっと考え、お部屋に飾ってもらえるものが良いのでは?と思いプリザーブドフラワーにすることにしました。

いつも利用しているのは、クロードカンコー と Hanahiro のコラボショップ
お花の色のカラフルさに惹かれたけど、かわいいだけではないスタイリッシュ感がツボにはまり、贈り物用ショップリストに追加〜。

季節に合わせたデザインも魅力。
花器もcute。
ここの三角の紙袋もかわいいかわいい



この写真は、母の誕生日ケーキ2に贈った時のもの。
一年以上たってるけど、ほこりかぶってるぐらいで(あはっ・・・)購入時と変わらない状態です。



都内に1店舗しかないのがちょっと残念。
東京プリンスホテル パークタワー の地下にSHOPがあって仕事帰りに寄ったり、千葉にはなぜか2店舗あるのでそちらで購入したり。

プレゼント贈って喜んでもらえると嬉しいなぁ。




フラワーシャワーに参加!

原宿に挙式・パーティのできる ルセーヌ館 があります。

いつもはフラワーシャワーを撮影する側の私ですが、今日はフラワーシャワーに参加させていただきました!!

ルセーヌ館のカフェでランチをしていたら、チャペル鐘が鳴り、スタッフの人達がフラワーシャワーの準備をしてました。


平日の挙式なのねーっと思っていたら、スタッフの人から
「もしよろしければ、フラワーシャワーで新郎新婦の門出を祝福してあげていだだけますか」っと声を掛けられました。

(えっ、見知らぬ人が混じっっちゃってもいいの?)
(それに、私、ジーンズだし・・・)
「ご迷惑になりませんか?」と遠慮しようとしたら、是非ご一緒に!っと言われ・・・。

新郎新婦ももうすぐ来ちゃうし、「じゃぁ」っと花びらを受け取って参列者の列の方へ。
「新郎新婦が来られましたら、『おめでとう』と声を掛けて花びらと拍手で祝福してください...」と説明を受けながら、
段取りは任せて! 把握してますから。っと答えたかったけど、タイミング的に素性を明かせないままフラワーシャワーをしました。

たまにはフラワーシャワーをする側もいいラッキー 
フラワーシャワーはやっぱり素敵なイベント。
私もなんだか嬉しい〜。

けど、やっぱり写真を撮ってあげたかった〜。
確か、ルセーヌ館は提携外のカメラマンは撮影不可だったはず・・・。
一度は撮影してみたいと思ってる場所なんだけど、叶う日は・・・ 来ないだろうなぁ。