November 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

『ヒア アフター』

JUGEMテーマ:映画

予告でも観ていた津波のシーン。
映画が始まって結構すぐにそのシーンになります。
津波に飲み込まれたら、水だけじゃなく大小の浮遊物・流される状況などいろんな危険要素がいっぱい。 津波の怖さを視覚に訴えられたシーンでした。
あのシーンが3Dだったら、、、
確実に体が動いて声も出てたかもっ

ところで、、、 いつ地震あったの? 

その後は、ちょっと中だるみと言うか、「長いなこの作品」と感じる部分があった割には、まさかここで終わるのーって終わり方でした。。。

それと、マット・デイモン演じる霊能者のジョージって、未来も解るんだー

が、感想です。

臨死体験をした女性ジャーナリスト。
一卵性双生児の兄を亡くした男の子。
そして、霊能者。

そういう人達が通じ合える何かというのは、本当にあるかもしれません。

昨年観た『ラブリーボーン』や昔の『ゴースト』と違い、旅立った側ではなく、残された側・戻ってきた側の悲しみや辛い現実を少しずつ変えていくための模索の過程を描いているので、全体的に抑えた作りになっていると思います。


mochiko採点  

一緒に観た友人は、『ソーシャル・ネットワーク』や『RED』より面白かったと言っていました。
私は、3作品とも”普通”だったかな。





 

スポンサーサイト

comments

kanaちゃんの感想から、やっぱりkanaちゃん好みの作品だったんだなって思ったよ。

あー、あれって妄想?! 
そういうパターンもあったかぁ。
一緒に観た友達とも話したんだけど、本を受け取る時に手が触れて
その時未来が見えたのかと、、、

ところで、香川照之はホント演技上手いよね。
さっき「外交官 黒田康作」観てて(;へ:)ホロっときた…。

  • mochiko
  • 2011/03/11 12:16 AM

mochi mochi ありがとぉー 見ました♪

静かに考える作品でした。

マット・デイモンは、香川照之のように
役になりきり、実在の人みたい。
未来のことなのか、心の想像(よい妄想)が
ヴィジュアライズされたのか、、、私達も頭の中で想像するように。
そして、思いは実現せずにいられないもの。。。

個人にとって劇的な稀な出来事が
日常の普通の生活のように描かれ、リアルな感じがした。
ドラマチックになりそうなところところを抑え
(映画で表現される場合や自分自身の中でも)、
霊能者、ジャーナリスト、双子の男の子と
自分と共有しきれない距離があり、
自分の実際でも、人との関わりの距離感と同じよう。

ジャーナリストの女性はすごい美人ではないけど
気になる〜
フランス人を見ていつも思うのは、自分らしい魅力をよく分かってて
とても自然、素。それって、とても色気あるなーって思います。
ぜひ学びたい!

  • kana
  • 2011/03/10 12:32 PM

kanaちゃん、どうも〜★

『ヒア アフター』は、きっとkanaちゃん好みの作品だと思うわ〜。

ボーンシリーズは観ていないんだけど、、、
実は『リプリー』以来、マット・デイモンが苦手だったりして…σ(^_^;)

でも、友達も結構よかったって言ってたし、是非観てみて〜。


  • mochiko
  • 2011/03/09 11:16 PM

お久しぶりです〜
『ヒア アフター』は行きたいと思っているので
見たら感想お伝えします♪

SpritualなStoryにひかれたのと
マット・デイモンは、ジェイソン・ボーン役から
好印象なので興味ありです!

  • kana
  • 2011/03/09 12:09 PM
   
pagetop