October 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

『篠山紀信展 写真力』行ってきました!

JUGEMテーマ:展覧会

 

 

 

先日、Gallery AaMoで開催中の篠山紀信展 写真力に行ってきました!

 

 

圧巻は入口から入ってすぐのGODのコーナー。

亡くなれれた昭和の大スターのビッグなパネル。

まずは、寅さんの渥美清が笑顔で迎えてくれます

 

あの大きなサイズに相応しい、

当時の写真から個の輝きが今も伝わる大スターの写真。

 

STARのコーナーでは、タレント・俳優・歌手・著名人・スポーツ選手など

輝かしい実績を残している方達の写真が並んでいますが、

私、個人的にこのコーナーで印象深く残ったのが5名。

 

まずは、松井秀喜。

取材陣や観衆でにぎわう球場で

まっすぐレンズに視線をおくる姿は

音が聞こえなくても、その場所・時間・思いが

伝わってくる感じでした。

 

続いて、タモリと北野武。

それぞれ一人ずつの写真だけど、

二人とも共通するダンディさを感じられる写真でした。

カッコイイですよ。

 

壇蜜。

女性でも惹かれる表情で美しい写真でした。

男性ならなおさら・・・

魅力を感じる一枚ですね。

 

そして、蒼井優。

表情や雰囲気が女優さんでありながら、自然な感じで。

でも、やっぱり女優。

という静かな意気込みを感じる写真でした。

 

その他、BODYと題したコーナーや

歌舞伎の役者さん達のコーナー、

東日本大震災の宮城県の被災者の子供からお年寄りの

モノクロ写真のコーナーなどがあります。

 

1988年の作品の後藤久美子。

まさに美少女。

ホント、可愛い。でも大人びている。

少女の世界を不思議に表現した横長のパネルで展示されていた1枚が

私の中ではNo.1!!

 

 

全国各地を巡回してきた写真展が今回が最後となるそうです。

私が行った日も、若い世代から篠山紀信と同年代風の人や

外国人など来場者も様々だったので、

魅力ある写真展だと思います

 

やっぱり、被写体と撮る側の関係性によって、

劇的に印象に残るその瞬間の写真が撮れるんだなと

改めて思いました。

 

https://www.tokyo-dome.co.jp/aamo/event/shinoyamakishin.html#contents

 

*上のリンク先にもゴクミの写真が掲載されていますが、

実際に展示パネルを観てもらった方が、絶対イイですきらきら

 

10/27(日)まで開催なので、是非〜。

 

 

スポンサーサイト

pagetop