December 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

やられたー! ADP

JUGEMテーマ:その他

 

記事のタイトル通りの出来事汗

 

ADPって、アマゾン・デリバリー・プロバイダのことです。

Amazonの配送業者のひとつという説明でいいでしょうか。

今回初めて知りました。。。

 

まず、そもそもAmazonでの買い物は年に4、5回ぐらい。

(前回の買い物はは3月だった。。。)

その程度の回数だけど、

今までは一度も予定時間を過ぎてから届くということがなかった。

むしろ、”もう着た!えがお

って思ったことが何回かあった印象だったので・・・

 

今回、午前着指定の荷物がお昼を5時間過ぎても届かないので、

ネットで配送状況を確認すると、

配送業者 ADP の文字。

 

ん?

その表示部分をクリックすると、

国内配送業者として明記されているものの、

追跡サイトがないやんビックリ

 

他の業者さんは追跡サイトの表示があるのに―――

 

追跡サイトがないから、フリーダイヤルの番号にかけてみると、

再配達受付のアナウンス。

 

いやいや、再配達じゃないから

 

電話を切って、

ADPをネット検索。

 

すると、

信用できるの?

苦しめられた

配達の実態

我慢の限界 

などなど

 

まぁ評判が良くないのは一目瞭然。

 

そういうことかぁっと妙に納得 ← ちがーう! 納得しちゃダメー

 

デリバリー・プロバイダの中でもいろんな配送業者があるようなので

どこの業者さんかもわからない状況。

 

取り敢えず、今日中に届くのか???

 

これはAmazonに聞いちゃえーっ 

とチャットで質問したと同時にメールをチェックしたら、

30分ぐらい前にAmazonから”注文について”とメールが着てた。

 

 

「出荷工程上の原因により、本来の配送業者ではお届けができないことがわかりました。

現在、配達が可能な配送業者にてお届けを再開しておりますが、

当初のお届け予定日に加えて1-3日程度お時間をいただく場合がございます。

お急ぎのところ恐れ入りますが、お届けまで今しばらくお待ちくださいますようお願いいたします。

配送状況については、配送業者が変更となったことにより当サイトのアカウントサービスからは

ご確認いただけませんので、配送業者のホームページからご確認ください。」

 

 

そして、

変更後の配送業者 : YAMATO となってました。

 

結局、クロネコヤマトになったのね。

まぁそっちの方が安心だしよかったけど。

そんなに急ぎの注文じゃなかったから今回はよかったけど、

撮影に使用する何かとかだったらキレてたかもっ!

 

そして、翌日の午前10時前にヤマトさんが届けてくれました〜。

よかったぁ。

 

あんまりAmazonを利用しない割にはprime会員になっているんだけど、

prime musicを毎日聞いていて、そのために会員になっているようなもので。

 

買い物は他のサイトでいいかなー。

 

 

スポンサーサイト

comments

   
pagetop