September 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

期間限定 IMAX上映 『ブレードランナー ファイナル・カット 』

JUGEMテーマ:映画

 

 

また観てしまった。

いや、観てしまう

映画館のスクリーンでやっぱり何度でも観ちゃうよねー。

 

そして、IMAX!

今回は2週間の期間限定でIMAXでの上映ということで、

TOHOシネマズ新宿で観てきました〜。

 

水曜日でレディースデーなんだけどなぁ〜。

席に余裕があったのが残念。

 

若い人もほとんどいなかった。。。

公開当時も観ましたよねーって感じの同世代の人が多い感じ。

皆、きっと懐かしいのと、大画面でIMAXで観てみたかったんだろうなぁ。

 

でも、若い世代の人達にもこの名作をスクリーンで観てもらいたーい。

ブレードランナーの世界観、映像美。

音楽も

 

SFで、アクションで、ロマンスもあり。

生と死。”人間とは”という哲学的部分もあり。

 

是非、上映期間中に観てくださーい

 

今日は、エンドロールに流れるブレードランナーの曲が終わるまで、

誰も席を立たなかった。

やっぱり皆、ブレードランナーの世界に最後まで浸りたいんだろうなぁ。

 

2019年のロサンゼルスが舞台。

まさに今年

4年の短い命が尽きるロイ・バッティ役のルトガー・ハウアー

亡くなったのも今年の7月。

「その時が来た」のは、役柄も本人も同じ2019年だったという・・・。

 

ロイ・バッティ役のルトガー・ハウアーしかいない

クールで冷酷だけど、怒りの表現ももっと生きたいという裏付けがあって、

その願いがかなわず命尽きる時の穏やかな表情。

レプリカントの死に涙が、、、

 

ホント、何回観ても見飽きることがない。

多分、一番多く映画館で観ている『ブレードランナー』。

数年後、また上映があったら観に行くわ〜。

 

『ブレードランナー 2049』を観てからまたこうやって

1作目を観ると、ラストシーンの

レイチェルとデッカードが一緒に去っていくところから『2049』へ続くのね・・・

っと妙に納得しちゃいました。

 

あー、ハリソン・フォード カッコいいハートハートハート

 

 

『ブレードランナー 2049』の感想はこちら 2017.11.17 ⇒ 

『ブレードランナー ファイナル・カット  爆音映画祭』の感想はこちら 2017.10.13 ⇒ 

『ブレードランナー ファイナル・カット 』の感想はこちら 2007.11.22 ⇒ 

 

 

スポンサーサイト

comments

   
pagetop