August 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

マカオ旅行 2日目 -ノスタルジックコース編-

JUGEMテーマ:海外旅行 総合

 

マカオ2日目は朝から本格的に観光です。

 

プランについていた”マカオ新ノスタルジックコース”の集合時間が9:50だったので、

朝食をホリデイ・イン・マカオの斜め向かいのカフェ風のお店にて。

ホッとミルクティーの味が好みで♡くせになりそうなおいしさ!(^^)

もう1回飲みたかったなぁ〜。

 

 

 

その後、”マカオ新ノスタルジックコース”の集合場所の

コタイのギャラクシー・マカオまでタクシーで移動。

 

日本では、マカオの移動はバスやホテルのシャトルバスを利用しようと考えていたけど、

結局タクシーが早くて便利。

 

そして到着して宮殿のようにきらびやかで広いギャラクシー・マカオにビックリ!!

東京ドーム約23.5個分相当らしい・・・。

 

さて、この”マカオ新ノスタルジックコース”、当然何組か参加していて一緒に

行動するものだと勝手に思っていたら、私達二人だけ。

専属のガイドさんが半日案内してくれるということに!

マカオの方と結婚された日本人の女性で、私達のペースで案内してくれて、

写真もたくさん撮ってもらいました〜。

 

やっぱり、旅行のスナップもその都度現場にいる人に頼んで撮ってもらうより、

たくさん撮ってもらえるしいいですよねー。

 

私は、アルバムを作ることを想定していたので、

カメラ目線以外の写真も数枚撮ってもらいしました!

 

自然な表情の写真ってホントはもっとたくさん欲しい〜。

旅先で数時間でも専属カメラマンがいるとよくないですかー。

 

家族写真やウエディングの撮影ももちろん好きだけど、

旅先の想い出を撮影して、できればアルバムまで制作して

お届けして喜んでもらえたらなぁっと思っちゃいましたー。

 

さてさて、”マカオ新ノスタルジックコース”のことを。

 

メインロビーで毎日開催される水と光の無料のショーをまずは鑑賞。

いろいろな色でライトアップされて噴水が動いて出てきたのが

巨大なダイヤモンドのオブジェ。

 

うぉー 迫力あるーーー!

この大掛かりな仕掛けが無料で鑑賞できるのがいいですよねー。

 

 

その後は徒歩でタイパを散策。

 

街並みの写真と撮りながら、ロード・ストウズ・ベーカリー

エッグタルトを並ぶことなくゲット!

こちら、マカオ風エッグタルト発祥の店として知られるお店です。

 

ガイドさん曰く、誰も並んでいないことは珍しいそうです〜。

温かくて美味しかったでーす!

 

 

タイパ・ハウス カルモ教会 などを見学してギャラクシー・マカオに戻って

コースが終了です。

写真がたくさん撮れて大満足でした〜。

 

 

ザ・ブロードウェイ・フード・ストリートでランチしてから双子のパンダで話題の

コロアン地区の マカオ・パンダ館へタクシーでGo!

 

 

 

皆のお目当ては2016年誕生の双子のパンダ、健健と康康。

16時から約1時間鑑賞のチケットで17時の閉演まで

粘って写真撮っていました(笑)

食事してじゃれあって遊んだり、ブランコで遊んだり。

じーっとしていることなく、いろいろな写真をバッチリ☆!

 

一緒に行った友人は、上野のシャンシャンを4回観に行って、

未だに起きているシャンシャンと出会えていないとのことで、

こんなに起きて動いているパンダを観れて大興奮でした〜。

 

 

2日目の夜へ続く〜

 

 

 

スポンサーサイト

pagetop