ホワイトバランスを変えて撮ってみてね。

JUGEMテーマ:写真

 

日が少しずつ長くなってきましたねー。

17時を過ぎてもまだ少し明るいですもんね。

 

さて、1/18にブログ更新した東京タワーの写真↓

 

 

Facebookでも「幻想的」「流石のショット」とコメントを貰い笑顔

また、コンデジで撮った写真なの?

とその後会った友人から質問されたりしました。

 

そうなんです。ニコンのコンデジ ”COOLPIX P7000”で撮影しましたよ〜undefined

 

これが上の写真の撮影情報。

 

撮影時間は17:16。

真っ暗ではないので、少し残っている明るさと東京タワーのオレンジ色が

「幻想的」と感じる写真に。

 

さらに、この「幻想的」を演出したのがホワイトバランス

『電球』を選択することによって空が青くなり印象的な色となっています。

 

ちなみに下の写真は、ホワイトバランス『オート』で撮影。

 

比較するとどうですかぁ〜?

これはこれで、東京タワーのオレンジが際立っていいのかもですけどー。

でもなんか周りが白と黒での表現になっていて寂しい感じ・・・

実際に空はもう少し青かったし。

 

ということで、ホワイトバランスを『電球』に変えて撮って、

画像編集ソフトでちょっと加工したのが最初の写真です。

 

カメラ側での設定もいろいろ試して撮ってみるのもお薦めです。

 

トワイライトタイムの撮影は、

どんどん日が暮れて明るさが変わって仕上がりも変わってくるので、

あまりゆっくりは試せませんけどねーあは

 

 

 

 

スポンサーサイト

Comments

Leave a Reply