『ターミネーター2 3D』

JUGEMテーマ:映画

 

 

TOHOシネマズデイの今日。

日劇で『ターミネーター2 3D』を鑑賞!

 

3Dで映画観るの超久し振り〜。

3Dの映像で無駄に驚いたりビクッとするのが嫌で、、、

いつも3Dはパスだけど、

そこは何回も観ているターミネーター2だから・・・

ストーリーも解っているし大画面で久々に観たくて

3DでもGogoで観てきましたよんえがお

 

今更ながらだけど2Dだと、スクリーン全体を平面で捉えるので

なんとなく全体を見ている感じで場面場面が過ぎていくけど、

3Dは立体的だから手前にある物から奥の物、

左側にある物、右側にある物全部ひとつひとつに目がいく。

 

最初の方の、ターミネーターの顔がアップで迫ってくるとこは

「おぉ〜 迫力ある―――わぉ

 

銃撃戦やトレーラーが破壊されて液体窒素が流れ出すとことか、

3Dだからもっとこっちに向かってくるのかと思ったけど

そうでもなくてビビらずにすんだ(笑)

 

シュワちゃん、若かった ← そりゃそうだ

 

当時13、4歳でどこか寂しげで大人びている雰囲気のエドワード・ファーロング。

やっぱイケメン〜。

確かリンダ・ハミルトンに似ていることも起用の理由だったような。

彼がジョン・コナー役だったことも大ヒットした要因の一つだと思う〜!

 

今回残念だったのは、ディレクターズ・カット版の3D化じゃなかったこと残念

サラの夢の中にカイル・リースが現れるシーンが観たかったーハート

マイケル・ビーンが観たかった―ハート

 

それでも、ターミネーター2の3Dに大満足笑顔

 

そうそう客層は・・・、

公開当時ヤング(笑)だった人がやっぱり多かった笑顔

 

mochikoのお薦め度 星星星星星

 

 

スポンサーサイト

Comments

Leave a Reply