November 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

「64-ロクヨン- 前編」

JUGEMテーマ:映画




mochiko採点 星星星星星



原作・いつものごとく読まず・・・
テレビ放映・あったことも知らず・・・

豪華キャストに惹かれ観に行った「64」。

映画の世界に、昭和の最後の時間に引き込まれ
あっという間の2時間。

後編、早くやってよ――――

警察内部の対立、上司との対立、記者クラブとの確執。
広報官の三上はよく耐えてるよ。。。
組織の中で、男性は大変だよなぁ。
あっ、部下には恵まれているかな。

そして14年前の「64」事件の担当者達が抱えている問題と葛藤。

加えて、娘が行方不明って驚く
どんだけ問題を抱えているのか・・・残念

「64」の事件そのものよりも三上を中心とした人間ドラマが前編。

豪華キャスト陣のおかげで、見応えのある人間ドラマになっている。
出演シーンが多くなくても、しっかり仕事をしてくれますね。流石拍手

滝藤 賢一のキャリアの警務部長っぷりがっ

仲村 トオルは何かやらかしてくれるのか?(笑)

吉岡 秀隆ってホント、数分の演技で涙誘うよなぁ。

この人間ドラマの後編の展開と新たに発生した事件と「64」が解決するのか?
期待!!!



 

スポンサーサイト

pagetop