画像編集フリーソフト PhotoScape

JUGEMテーマ:写真

 

先日の記事で、出来上がった作品を撮る際に、

主役を意識して

ということで紹介した写真。

 

撮影者からデータをもらい掲載しました。

(ありがとうございました!)

それが下の写真。

 

この写真を使って、

今回は撮影後のデータの編集についてご紹介。

 

例えば、

「ちょっと暗かったかなぁ」

「もう少し鮮やかにしたいなぁ」

と感じた時に劇的に変身させる編集ではなく、

明るさなどを変えて

ブラッシュアップしてみたいと思います〜えがお

 

まず『輝かせる』というメニューを選んで

全体を少し明るくしてみたのが_爾亮命拭

 

続いて、『彩度カーブ』というメニューで

彩度を上げたのが下の△亮命拭

 

いかがでしょうか〜。

最初の写真と比較すると、明るくて鮮やかさが増していますよね☆

 

で、その『彩度カーブ』メニューってどのソフトのメニューよ?

ということになりますよね(笑)

 

 

撮った写真をブログにアップする際に利用しているのが、

画像編集のフリーソフト PhotoScape

もちろんご存知で使っている方もいらっしゃると思います〜。

 

上の´△亮命燭發海離愁侫箸琶埆犬靴泙靴燭茵繊

ちなみに・・・

sampleBの文字と´△離▲ぅ灰鵑PhotoScapeで編集しました。

 

撮影時のデータは大きいので、

ブログアップ用にサイズをダウンするのにも使っています。

 

なので、私がブログにアップする写真はほぼ100%このソフトを

使っているということです〜。

 

嬉しい”無料”で便利なPhotoScapeです!

 

 

ちなみに・・・

お客様への納品の撮影データは、

NikonのCapture NX 2を使っていまーす。

 

 

 

出張撮影 lune -赤ちゃん・子供・家族の記念写真-

http://www.photo-crop.com/photoplan.html

 


結婚写真撮影
アンジェブランシュ WEDDING PHOTOGRAPHY
http://www.ange-blanche.com/

 

 

 

写真撮影のポイント ”主役”となるのは?

JUGEMテーマ:写真

 

今日はちょっとした実例の紹介を。

 

 

 

 

この2枚のsampleABの写真、同じ人が撮った写真です。

 

出来上がった作品を撮る

というのが目的です。

 

sampleA = 最初に撮った1枚目。

sampleB = アドバイス後に撮った写真。

 

sampleAsampleBを比較してみると

いかがでしょうか〜。

 

sampleAは、作品のクレイケーキと背景のお花の大きさが変わらず、

また、クレイケーキと背景のお花の間の空間も気になるところ。

 

作品のクレイケーキのアピール写真なので、

私からは「主役を意識して撮ってみて」

っとアドバイスしました。

 

カメラのレンズや設定は変えずそのままで

主役となる作品を意識して撮った写真がsampleB

 

主役のクレイケーキの存在感が出ましたよね。

 

50mmの明るいレンズをお持ちだったので、

sampleBは、背景がボケて手前のクレイケーキが

引き立っていますよね!

 

特に作品や商品を撮る場合は、

”どう魅せるか”

を意識して撮ってみてくださいねーえがお

 

 

出張撮影 lune -赤ちゃん・子供・家族の記念写真-

http://www.photo-crop.com/photoplan.html

 


結婚写真撮影
アンジェブランシュ WEDDING PHOTOGRAPHY
http://www.ange-blanche.com/

 

 

 

長年愛用、クローズアップフィルター

JUGEMテーマ:写真

 

 

もう17年ぐらいずーっと使っているクローズアップフィルター

 

フィルムカメラ時代から愛用しているのは、MARUMIのMC+4

 

 

小さい被写体を大きく写す時に50mmレンズに取り付けて使っています。

 

MARUMIのHPのクローズアップフィルターのページにも表記されていますが、

迫力のあるアップ簡単に撮れる のです

 

出張撮影では、簡単に撮れるということがとっても大事!

撮影は、時間との勝負ですからねー。

 

実際にどんな写真を撮っているかというと、

 

ウエディングの撮影では、リングのアップを撮る時に。

撮影の時に持参することを忘れたことは一度もないけど、

メイクシーンの撮影でクローズアップフィルターがなかったら・・・

うーん想像出来ない。。。

 

 

Babyの撮影の時には、手や足のアップ写真。

ニューボーンやお宮参りの時に手と足のアップも撮るようにしています。

小さい手や足は成長と共にあっという間に大きくなっていきますからね。

Babyちゃんが眠っている時に撮るのがお薦めえがお

元気に手足を動かしている時になかなか撮れませんから〜。

 

 

Kidsのバースデーフォトの時には、ケーキの名前の部分のアップなど。

 

下の写真が、ケーキ全体像。

名前の部分をアップで撮るのにクローズアップフィルターを使うと、

上の写真のようにその部分を大きく写せます!

 

コスパも良くて、私が使っているフィルターをさっきAmazonで見たら

1,000円ぐらいでした。

購入当時はもう少し高かったと思いますが、

それでも17年も活躍してくれればとってもお安いお買い物〜♪

 

MARUMIでは、デジタル向けのDHGマクロ3

という商品もあるようでーす。

 

これからの季節、お花を大きく写したり、

minneやCreemaなどで作家活動をされている方は、

小物の撮影の時に使ってみるといいと思いまーす笑顔

 

 

 

出張撮影 lune -赤ちゃん・子供・家族の記念写真-

http://www.photo-crop.com/photoplan.html

 


結婚写真撮影
アンジェブランシュ WEDDING PHOTOGRAPHY
http://www.ange-blanche.com/

 

 

 

頑張った! シャッタースピード:1/3秒

JUGEMテーマ:写真

 

 

昨日の記事のディズニーランドでの写真。

キャッスルカルーセルの別アングル。

 

【撮影情報】

撮影日時:2017年11月9日 17:12

絞り値:f4

シャッタースピード:1/3秒

露出モード:マニュアル

ISO:1250

 

ディズニーランドは三脚の使用はできなので、手持ちで頑張って頑張る

ブレなかった写真。

 

天気も良かったし、撮影時間帯もあって色がきれいに出ている♪

 

こういう写真を見ると、

やっぱり夢と魔法の王国、ディズニーランド

 

出張撮影 lune -赤ちゃん・子供・家族の記念写真-

http://www.photo-crop.com/photoplan.html

 

写真の撮り方 -背景をぼかすには-

JUGEMテーマ:写真




先日アップしたバーズデーフォト。

本日撮影させていただいたお客様が先日のブログをご覧になって
「質問があります!」ということだったので回答をブログの方で笑顔

【質問内容】
下の写真みたいに背景をぼかしてお花を強調して写すにはどうしたら
いいんですか?





お誕生日のお祝い用にテーブルセッティングされたお花やバースデーグッズを
自然光とお部屋のライトの明かりで撮影しています。
お部屋での撮影ではこのパターンが多いですね。

この写真はママがアレンジメントしたお花をメインにしたかったので、
手前のお花にピントを合わせ上で、バースデーと解るようにグッズ類は少し
ぼけるように絞りを開放にして撮っています。
絞りは値を小さくすると背景がぼけて写ります。
    
このようにピントが合う範囲が狭いことを「被写界深度が浅い」といいます。
人物の撮影の際も、背景をぼかして人物を強調したいときにお勧めです!

今日のお客様は「色が鮮やかできれいですね」とおっしゃってくださっていました。

背景にくるものの色や位置にも気を付けて全体のバランスを考えて撮影したいですね。



◆撮影情報◆

レンズ         28-70mm
焦点距離        70mm
絞り値         f/3.5
シャッタースピード   1/100秒    
*マニュアルモードで撮影
ISO感度        800
ストロボ発光      なし





プライベートフォトレッスン、出張致しますえがお
http://www.photo-crop.com/photolesson.html