September 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

マカオ名物 エッグタルト

JUGEMテーマ:スイーツ

 

 

昨日の記事でふれた『マカオ名物のエッグタルト』について。

 

旅行中にエッグタルトを食べたのは2回(2カ所)。

 

まず、タイパ・ビレッジの ロード・ストウズ・ベーカリー

マカオ風エッグタルト発祥のお店として知られていて、

案内してくれたHISのマカオ在住の日本人のお姉さんも

ココが一番美味しいと思います

って言ってましたよ〜。

ロード・ストウズ・ベーカリー

 

私達が行った時は、まだお客さんがいなくて。

マカオの時間で10時半過ぎです。
並ばずに買えることなんてめったにないとも言ってましたよ。

 

エッグタルト

熱々をその場で食べて、エッグタルトを満喫。

スイーツと言ってもそんなに甘くないのがいいのかもぉ。

 

コロアンの方にはのカフェもあるので、

ゆっくりしたい時はカフェで休憩がいいですね。

 

 

そして、夜、小腹がすいた時に行ったのが、

金船餅屋

 

こちらはセナド広場から徒歩8分ぐらい。

夜だったこともあって、また、通りに面していないお店だったので、

ちょっと迷いました〜。

 

地元の人に愛されているお店っぽくて、

気軽に待ったりできたお店でした。

 

エッグタルト

 

ここのエッグタルトは、ポルトガル式にこだわり、

カスタードは卵と砂糖のみで作られている

↑ るるぶ マカオ より

 

マカオ風とポルトガル式・・・

いやぁ〜 正直、解らないよ、違い・・・。

おいしければOK(笑)

 

2007年にはじめてマカオに行ったときは

エッグタルトを食べれなかったから、

今回、この点も満足な旅かわいいでした。

 

 

 

『異国情緒たっぷりのマカオへ♪カメラを持って、アートな旅にでかけよう』 by ことりっぷ

JUGEMテーマ:写真

 

 

『異国情緒たっぷりのマカオへ♪カメラを持って、アートな旅にでかけよう』

 

ことりっぷ 2019.09.04付け記事はマカオです!!

https://co-trip.jp/article/390521/

 

ことりっぷの見出しにすっごく共感笑顔

まさに、カメラを持って、アートな旅にでかけようonpu

 

先日のブログにアップした、

コタイのメガリゾート群の夜景写真も撮っててテンション上がったけど、

タイパ・ビレッジの街並みも色合いやアートなデザインなど

被写体はあちらこちらにたくさんで、

目移りしちゃいますきらきら

 

ということで、

ことりっぷの記事に刺激を受けて、

今日はその辺りの写真をアップ〜

 

 

マカオ街並み

切り取っても素敵❤

やっぱり、”色”ですね!

カラフルでポップ。

 

マカオ街並み

オシャレですよねー。

壁面にドーンと色鮮やかで楽しくなるアート。

 

 

マカオ街並み

壁の色もお花もフォトジェニックなお店。

 

 

マカオ街並み

散策中に目を引く外観がアートなお店がちょこちょこ現れます。

 

 

マカオ街並み

窓の写真もたくさん撮りましたえがお

色や形、装飾がさまざまで、あきません(笑)

 

 

マカオ街並み

この奥にマカオ風エッグタルト発祥の店として有名な

ロード・ストウズ・ベーカリーあり!

 

マカオ街並み

色と窓の感じが可愛いマンション。

 

 

マカオ 十字公園

【十字公園】動物が一列に。

なんかほのぼの。

 

マカオ 十字公園

【十字公園】花が色鮮やかできれいな公園でしたよ〜。

奥のゴールドとホワイトの巨大ホテルは、「ギャラクシー・マカオ」。

 

写真はすべて、今年1月のマカオになります。

 

1999年にポルトガルから返還されて今年で20年のマカオ。

 

昨年末に急に決めて、年明けに行って。

写真がたくさん撮れたことと、

撮ってて楽しかったこと。

 

香港とくっつけて行くと、絶対物足りない!!!

マカオだけの旅、いいですよ〜。

 

☆コタイ メガリゾートの夜景写真記事☆

http://photocrop.jugem.jp/?eid=2108

 

 

☆マカオ スナップ写真記事☆

http://photocrop.jugem.jp/?eid=2060

 

 

 

マカオ メガリゾートのゴージャスな夜景

JUGEMテーマ:写真

 

私、マカオが相当気に入ったみたいで!

 

1月に行ったマカオは約8カ月前。

制作したマカオ旅行のアルバムは、

何気にページを開いちゃうし。

 

アルバムを観ていると、

写真たくさん撮ったけど、

もっともっと取ればよかったなーっと拍手

 

特にテンションが上向き上がった♪

コタイ メガリゾートの夜景の写真をアップ!

 

夕暮れ時からの各ホテルのライトアップは、

絶対たくさん写真を撮って欲しいーーーえがお

 

トワイライトタイムから

真っ暗になって夜空を彩るライトアップの撮影は

幸せな時間でした〜笑顔

 

ザ・パリジャン・マカオ

スタジオ・シティ・マカオの看板とザ・パリジャン・マカオとエッフェル塔

 

パンダ館でパンダを観た後にバスで移動して、

ライトアップされる丁度良い時間帯でラッキー笑顔

 

 

ザ・パリジャン・マカオ

ザ・パリジャン・マカオとエッフェル塔

 

エッフェル塔は色が変わって視覚的に楽しませてくれますよん。

 

 

マカオ エッフェル塔

エッフェル塔

 

広角レンズも持って行ってよかったー。

 

 

スタジオ・シティ・マカオ

スタジオ・シティ・マカオの8の字観覧車 ”ゴールデンリール”

 

もちろん、これに乗るのも目的のひとつ。

ゴンドラは各グループのみでの乗車なので、

友人とふたりで広々ゆったり〜。

そして、広すぎて 8の上の方でビビる(笑)高所恐怖症・・・

 

 

リスボア

おまけ【リスボア

 

コタイのリゾートホテル群とは別のマカオ半島中心部のホテル。

グランドリスボアの向かいにあります。

 

このド派手なイルミネーションに初日到着後の眠気も覚めるぅ(笑)

 

 

世界遺産とカジノリゾートが混在する魅惑のマカオ

 

3度目も「あり」だなグッド

 

 

 

 

マカオ グランド リスボアホテル

JUGEMテーマ:写真

 

またまたマカオの話題でするんるん

やっぱり、アルバムを見返すと楽しかった記憶が蘇って

ついつい記事にしちゃいます(笑)

 

今日はこの写真のド派手なホテル『グランド リスボア』のことを。

グランドリスボア

 

私達が宿泊したホリデイ イン マカオから徒歩7分ぐらいのところにあって、

到着したその夜、散策して度肝を抜かれた(笑)ホテル。

Bigで圧倒的なぴかぴかイルミネーションにテンション上がるーーー!!

 

ホント、夜のマカオの写真は

いろんなところでたくさん撮って欲しいです。

 

カジノでの両替で数回お世話になった『グランド リスボアホテル』。

 

今回の1月のマカオ旅行の写真でアルバムを作った後、

実は、2007年に香港・マカオ旅行に行った時の写真もアルバムにしたのです。

 

2007年の写真中からアルバム用の写真を選んでいて気が付いた!

『グランド リスボア』だー!

 

↓2019年1月 聖ポール天主堂跡から街並みを撮った写真

グランドリスボア 2019

 

 

↓2007年8月 同じく聖ポール天主堂跡から街並みを撮った写真

グランドリスボア 2007

 

グランド リスボア、建設中やーん☆

 

時の流れを感じる〜。

そっかー、建設中だったのねー。

 

1月に一緒にマカオに行った友人にも報告。

写真撮っておいてよかったー笑顔

 

こういう発見もあって、

旅って楽しいし面白い!!!

 

 

 

マカオ旅行 4日目 -帰国編-

JUGEMテーマ:海外旅行 総合

 

 

マカオ滞在はあっという間に過ぎ、帰国の朝は5:30起きで仕度をして

7:00前にはチェックアウトを。

 

”ホリデイ・イン・マカオ”は便利で快適でホント、

”ホリデイ・イン・マカオ”を選択してよかったです!!

観光の拠点にお勧めです〜。

 

 

マカオ航空の機内食は美味しかったですよ〜。

 

*アルバム最後のページ

アルバム最後のページは、今回の旅のお伴のガイドブックや

旅行バッグの写真にしてみました。

 

大活躍のるるぶ「マカオ版」。

香港とセットのガイドブックが多い中、マカオのみの情報で大活躍でした。

(但し、2017年発行です)

一応、ことりっぷのマカオ版も持って行ったけど、

友人も持って来ていたので、そちらは友人担当。

 

荷物も4日間の旅にしては多いですよねぇ。

お土産だけでバックひとつ分。

上の写真以外にカメラバックもあり。。。(^_^;)

 

 

っと、

こんな感じで40ページのアルバムにしてみました!

 

写真を撮るのも好きだけど、

アルバムにするのもやっぱり好きなんですよねー。

 

ひとつの作品が完成した喜びのような★

 

 

今回のマカオの旅行、大満足で満喫しました!!!

最初は香港とセットで考えていたけれど、

友人から「マカオだけにしよう」と提案されたことが大正解でしたー。

 

このHISのコース『はじめてのタビジョ マカオ4日間』は宿泊先が選べたので、

最初は、拠点として交通の便がいい、リスボアを希望していたけれど、

全館喫煙ルームとのことで断念。

「じゃあホリデイ・イン・マカオ?」的なチョイスだったけど、

結果的に良かったです!!

 

2017年に客室をリニューアルしたとのことで、

清潔感もあり、広さも丁度良い感じで、また、チェックインの時の

対応も丁寧で「禁煙ルーム希望」と伝えたら、

「こちら禁煙の良いお部屋ですよ」とお部屋を決めてくれました。

 

ホテルの向かいにはカフェやコンビニ、ホント少し歩けばスーパーもあり、

利便性も文句なしです!

グランド・リスボアへも徒歩6、7分程。

 

またマカオに行くことがあったら、宿泊したいホテルです。

 

このHISのコースで一つ心残りは、

オープントップバスの1日乗り放題チケットが付いていたにも拘らず

利用しなかったことです。

利用日がマカオ滞在3日目と決まっていて、

その日は世界遺産巡りと決めていたので、

最初にホテルからタクシーで聖ポール天主堂跡に行った後は歩いて廻ったので、

オープントップバスを利用するタイミングがなくて。

るるぶにも載っていたし、せっかくだからオープントップバスでマカオの街を

高い位置から見てみたかったですねー。

 

1月に行ったマカオなので、気候も最高気温で16〜18℃。

歩くと暑くなって長袖カットソー1枚になったりしたけど、

夜はコートを羽織るぐらいなので、観光には丁度いい季節だったと思います。

 

なんせ、8月に行ったときは、汗ダラダラで(笑)

化粧なんて意味ないし、暑いとばてるので、休憩も多くて。

 

今回は年末に急に決めた旅行でバタバタしたけど、

リフレッシュも出来たし、楽しい時間を過ごせて、

2019年も頑張ろう!っとやる気が出ました〜(笑)

 

 

 

 

マカオ旅行 スナップ写真 

JUGEMテーマ:写真

 

 

マカオ旅行 4日目 帰国編 の前に

アルバムに入れなかったスナップ写真の一部をご紹介。

 

たくさん巡ってたくさん写真を撮って、

アルバムに入りきらない写真達。

 

アルバムのページ数、もう少し増やして制作すればよかったかなぁ〜。

 

 

元気いっぱいの双子のパンダくんでした!

 

 

中国ならではの光景も。

タイパ散策中の1枚。

 

エンターテインメントホテル!

コタイのメガリゾートはもう一度ゆっくりと回って制覇したい!!

 

撮影は夕方から夜がお勧めです〜。

 

横から見たファサード。

ご覧の通り、観光客でわんさかしています〜。

 

セナド広場に来ると、

初めてマカオに来た時の暑さを思い出します。。。

 

 

パステルイエローの教会はいくつかありました。

街並みも教会もノスタルジック。

 

ポルトガルの面影を残す聖ラザロ地区は、

教会も街並みも異国情緒を楽しめます〜。

 

石畳も模様がいろいろありました!

 

このパステルイエローにホワイトの装飾も可愛らしい。

 

 

 

工事中で回廊の見学が出来ず残念・・・。

外観の写真は撮りましたよ〜。

 

日本では絵馬にあたるものでしょうか?

赤い色がインパクトありました。

 

 

今回、コンパクトカメラのバッテリーが

夜中充電していても、夕方前になくなるという・・・

 

充電器を持っていかなかったら

マカオ2日目の途中で役立たずになるところでした。。。

 

一眼レフと両方あってホントよかった〜。

 

こんなにたくさん巡って、

写真が撮れなかったら”残念”じゃすまないですからねー。

 

 

 

 

マカオ旅行 3日目 -世界遺産観光編-

JUGEMテーマ:海外旅行 総合

 

 

マカオ3日目は、世界遺産巡りです。

 

まずは、聖ポール天主堂跡へ。

ホテルからこれまたタクシーで移動。

 

初めてのマカオの時は8月で、

セナド広場から聖ポール天主堂跡まで行くのに

すっごく暑くて大変で・・・

 

(二度と夏には来ないっと誓った(笑))

 

今の季節だったら歩いても大丈夫だよなぁっと思いながらタクシーに乗っていたら

なんと!聖ポール天主堂跡に横付け!(;'∀')

あれっ? 着いちゃった???

 

階段の先に見えるはずの聖ポール天主堂跡がすぐ横に・・・

まっいいっかぁ。

 

ほとんど人が写っていませんが、これは10時頃に撮った写真です。

タイミングが良かったと思います。

この10分後ぐらいには観光客がわんさか!

聖ポール天主堂跡へは、早めの時間が良いと思いまーす!

 

そして聖ポール天主堂跡の目の前の階段を下ることなく

モンテの砦 ⇒ 聖ラザロ地区 へ。

 

下の写真は仁慈堂婆仔屋。

色合いが綺麗で、こちらでも写真を撮りまくり〜。

旧正月の時期までクリスマスの飾り付けがあるそうで、

更にフォトジェニックな場所になっていました。

 

 

 

いやぁ ホント、街並み、建物すべてが写真映えします!!

 

 

 

 

ランチはカテドラル広場近くまで戻ってポルトガル料理を食べました〜。

お店はコチラ↓ 

店員のお姉さんが、「オイシイ〜」っと日本語で話しかけてくれました。

ホント、美味しかったです!

人気があるのでしょう。 お店の前には常に待っているお客さんがいましたよ。

 

 

食後も散策散策☆

 

↑アルバム用にカメラ目線以外の写真の写真も撮影。

友人が頑張ってくれました。ありがとう〜☆

 

多くの教会を訪れましたが、それぞれ色や光の取り入れ方、

内装が異なっていて、素敵でした。

 

 

『媽閣廟』まで行って徒歩で回って、この日のスマホの万歩計は22,649歩!

セナド広場に戻って、お土産を買ったりして、

聖ポール天主堂跡までまた行ったら、

ファサードがプロジェクションマッピングされていました〜。

 

 

ホテルへ戻る前に近くのウィン・マカオに寄ると、

丁度、噴水ショーとロビーで始まったきらびやか物体が

登場してくるショーを観れたのでラッキーでした〜。

 

マカオは夜まで楽しみがいっぱいのエンターテインメントシティですね!

 

そして、楽しかったマカオ滞在も終わり。

翌日は9:30発のフライトです〜。

あっという間でした〜。

 

 

マカオ旅行 2日目 -コタイ メガリゾート編-

JUGEMテーマ:海外旅行 総合

 

 

パンダ館を後にして、バスでコタイに戻りました。

時間もちょうど良くて、トワイライトタイムに差し掛かり夜景が撮れる時間に。

 

リゾートホテル群の中でまずは、スタジオ・シティ・マカオ。

今回、一番興味があったホテル。

ハリウッド映画をテーマとしているホテルで、

バットマンのアトラクションもあったり、

ホテル外観もハリウッドの雰囲気でテンション上がります!!!

 

時間の経過が↓こんな感じに☆ 写真撮りまくり〜(笑)

 

 

お気に入りの1枚は、アルバム見開き1ページでドーンと使ってみました!

中央がスタジオ・シティ・マカオの看板で、後ろが

ザ・パリジャン・マカオとエッフェル塔です。

 

 

撮影スポットがいっぱいで! 

ホント、撮り甲斐がありますよ〜。

 

 

 

 

スタジオ・シティ・マカオには、『ゴールデン・リール』という8の字の観覧車があります。

これに乗りたかったんですよー♡

 

 

観覧車はMOP100 = 1,400円ぐらいです。

大丈夫かなぁっと思っていたら、

8の字の上あたりでビビる・・・という・・・

高所恐怖症なので、、、

見通しの良いゴンドラはやばかった・・・(笑)

 

バットマンと一緒に写真撮れたのもよかった〜ヽ(^o^)丿

自由に自分のカメラで撮影出来ますよ。

 

近くにいた中国人の観光客の人達と撮り合いっこして、友人とバットマンと一緒の写真も☆

 

右側のページは、ザ・ヴェネチアン・マカオです。

お台場のヴィーナスフォートのような美しい天井画のエリアがあり、

運河も流れています。

こちらのフードコートで遅めの夕食。

 

いやぁ〜ホント、

華やかなリゾートで、夜まで楽しかったです〜!

 

 

3日目に続く〜

 

 

 

 

マカオ旅行 2日目 -ノスタルジックコース編-

JUGEMテーマ:海外旅行 総合

 

マカオ2日目は朝から本格的に観光です。

 

プランについていた”マカオ新ノスタルジックコース”の集合時間が9:50だったので、

朝食をホリデイ・イン・マカオの斜め向かいのカフェ風のお店にて。

ホッとミルクティーの味が好みで♡くせになりそうなおいしさ!(^^)

もう1回飲みたかったなぁ〜。

 

 

 

その後、”マカオ新ノスタルジックコース”の集合場所の

コタイのギャラクシー・マカオまでタクシーで移動。

 

日本では、マカオの移動はバスやホテルのシャトルバスを利用しようと考えていたけど、

結局タクシーが早くて便利。

 

そして到着して宮殿のようにきらびやかで広いギャラクシー・マカオにビックリ!!

東京ドーム約23.5個分相当らしい・・・。

 

さて、この”マカオ新ノスタルジックコース”、当然何組か参加していて一緒に

行動するものだと勝手に思っていたら、私達二人だけ。

専属のガイドさんが半日案内してくれるということに!

マカオの方と結婚された日本人の女性で、私達のペースで案内してくれて、

写真もたくさん撮ってもらいました〜。

 

やっぱり、旅行のスナップもその都度現場にいる人に頼んで撮ってもらうより、

たくさん撮ってもらえるしいいですよねー。

 

私は、アルバムを作ることを想定していたので、

カメラ目線以外の写真も数枚撮ってもらいしました!

 

自然な表情の写真ってホントはもっとたくさん欲しい〜。

旅先で数時間でも専属カメラマンがいるとよくないですかー。

 

家族写真やウエディングの撮影ももちろん好きだけど、

旅先の想い出を撮影して、できればアルバムまで制作して

お届けして喜んでもらえたらなぁっと思っちゃいましたー。

 

さてさて、”マカオ新ノスタルジックコース”のことを。

 

メインロビーで毎日開催される水と光の無料のショーをまずは鑑賞。

いろいろな色でライトアップされて噴水が動いて出てきたのが

巨大なダイヤモンドのオブジェ。

 

うぉー 迫力あるーーー!

この大掛かりな仕掛けが無料で鑑賞できるのがいいですよねー。

 

 

その後は徒歩でタイパを散策。

 

街並みの写真と撮りながら、ロード・ストウズ・ベーカリー

エッグタルトを並ぶことなくゲット!

こちら、マカオ風エッグタルト発祥の店として知られるお店です。

 

ガイドさん曰く、誰も並んでいないことは珍しいそうです〜。

温かくて美味しかったでーす!

 

 

タイパ・ハウス カルモ教会 などを見学してギャラクシー・マカオに戻って

コースが終了です。

写真がたくさん撮れて大満足でした〜。

 

 

ザ・ブロードウェイ・フード・ストリートでランチしてから双子のパンダで話題の

コロアン地区の マカオ・パンダ館へタクシーでGo!

 

 

 

皆のお目当ては2016年誕生の双子のパンダ、健健と康康。

16時から約1時間鑑賞のチケットで17時の閉演まで

粘って写真撮っていました(笑)

食事してじゃれあって遊んだり、ブランコで遊んだり。

じーっとしていることなく、いろいろな写真をバッチリ☆!

 

一緒に行った友人は、上野のシャンシャンを4回観に行って、

未だに起きているシャンシャンと出会えていないとのことで、

こんなに起きて動いているパンダを観れて大興奮でした〜。

 

 

2日目の夜へ続く〜

 

 

 

マカオ旅行 1日目

JUGEMテーマ:海外旅行 総合

 

 

マカオ旅行を作ったアルバムの写真と共にご紹介〜。

お付き合いくださいませ。

 

今回は、HISのコース名

『はじめてのタビジョ マカオ4日間』

で、行ってきました〜。

 

マカオは2度目だけど、

今回の4日間で

世界遺産双子のパンダ

ノスタルジーな町並み

メガリゾート。超満喫してきました!

 

 

*表紙と裏表紙です。

 

撮影している時からアルバムの表紙は

ポルトガル様式の建物で可愛らしい色味の写真を

使うっと決めていました!

お気にいりの1枚です♪

 

 

*1ページ目

 

1ページ目は、マカオの景色や食べ物などマカオ的な写真で飾ってみました。

 

 

*2、3ページ目

 

 

マカオ着が20時すぎだったので、

ホテルに到着してから、近くの來來超級市場でドリンクなどを購入して、

そのまま歩いて夜の街を散策。

 

リスボアやグランド・リスボアの派手派手ネオン等の写真を撮りまくり!

 

宿泊したホリデイ・イン・マカオはマカオ半島にあり、

本観光の拠点としても

スーパーへのちょっとした買い物にも、

そしてサクッと入れる飲食店にも近くてとーっても便利でした〜。

 

2017年に客室のリニューアルもしてあって、

キレイな感じでまた利用したいホテルです!

 

 

 

↑ こちらはグランド・リスボア。

外観に圧倒されましたー。

カジノでの両替に数回利用。

 

マカオは”夜”がいいなぁ〜(^^)

 

 

2日目へ続く。。。

 

 

 

 

12345>|next>>
pagetop