スパリゾートハワイアンズ

JUGEMテーマ:国内小旅行




 
先日、友人に誘われ急遽!スパリゾートハワイアンズへ行ってきました〜onpu

10年ぐらい前に結婚式の撮影で行った以来だから。。。
その時はもちろん撮影のみで日帰りだったしねぇ。

宿泊者には専用往復無料送迎バスバス 
楽ちん〜。





スパリゾートハワイアンズは創業50周年なんですねー。
記念のショーでしたぁ。






皆さんホント楽しそうに踊っていますが、
下半身はかなりの動きでショーの終了後の
疲労は凄いんじゃないかとあせ

動いている分、スタイルは抜群ですねーういんく




オリジナルキャラクターのCoCoネェさん
声がセクシー系でした(笑)





宿泊したモノリスタワーの朝と夜のブッフェ。
料理やスイーツの種類が豊富で、ついつい食べたちゃって・・・
お腹がくるしかったよぉ〜苦しい





夜と昼のフラのショーを観て温泉に入って。

まったりした時間を過ごしてリフレッシュ!!



 

宮古島&沖縄本島の旅☆5日目

JUGEMテーマ:沖縄



最終日の5日目。
帰りの飛行機飛行機は19:20発なので、時間はたっぷりあります。

首里城へ行こうということで、ゆいレールで首里へ。
首里駅から久慶門に繋がる城壁脇を進んで行くコース。
このコースは利用する人が少ないのかな?
全然混雑していません。



日差しを遮るものがないのでひたすら暑いですあせ

そして守礼門到着。
『ザ・おきなわ』ですね。



守礼門からは団体の観光客が次から次へと。
奉神門まで行った後は、
有料区域内はかなり前に観覧したきりなので、
久し振りに観て行くことにしました。
ということで、友人とはここからそれぞれ自由時間〜ということに。

首里城はまだ未開園の区域もあり、
数年毎に公開箇所が追加されているようです。
また次回訪れる頃には公開箇所が増えていることでしょう。

首里城を離れ首里駅近くの首里そばでランチ。
今回の旅行で食べたそばの中では、こちらが一番私好みでした好き



友人とは別れ一人だし、
ランチ後は以前住んでいたところに行ってみようと考えていたのです。
産まれてから小学校入学前までを那覇で過ごした6年間。

産まれた頃は久米。”千日”の近くでした。
そして次に古島。
父の仕事で岐阜に転勤する前までは首里赤平。

ということで、ゆいレールの各駅停車の旅へGO記号

首里赤平での住まいは建物の記憶がほとんどなく、
通っていた幼稚園までの道も解らないので
次回機会があればということにして、まずは市立病院前駅で下車。
古島に住んでいた頃に通っていた幼稚園がある駅。



その駅からすぐのところにある松島幼稚園。
市立病院の隣で駅からも近く便利なところになってたんですねー。
外観だけ見ましたが・・・ なんとなく記憶があるようなないような(笑)




さて次は住んでいた古島へ。
このまま大通りを道なりに進んでいけば古島駅に着くので歩いていくことに。
暑かった―あつい
途中すれ違った人は女性ひとりだけ。
人が歩いてないさー

住んでいたのは地図の下の方にある古島団地。
ここも駅近。便利なところになってました。
古島団地のことは覚えていて、住んでいた棟もすぐ解り、
こみ上げてくる懐かしさ。

というのも、建て替えられていないので・・・
あれから○○年。 相当な年季となっておりますあちゃー
いやぁ〜 でも、住んでいたところが残っているとなんかホッとする。。。

そしてそのまま結局歩いて隣の駅「おもろまち」へ。
歩くことにしたのは駅までの途中にA&Wがあったはずっと記憶していた為、
休憩にA&W那覇新都心おもろ店へ。
古島駅とおもろまち駅のほぼ中間地点です。



あー、やっぱりスーパーフライはおいしい〜うまい

おもろまちでは、サンエーで自宅のお土産用にジーマミー豆腐を買って、
DFSギャラリア沖縄に寄って、口紅購入〜口紅

その後ゆいレールで牧志駅まで行き、
国際通りと平和通り、壺屋やちむん通りを散策。



ブルーシールアイスで一息。
沖縄田芋チーズケーキと あー、もう1種類は忘れた―。
ブルーシールならではの沖縄県素材。
嬉しい♪

最後に那覇空港でスーパーフライをテイクアウトして
(どんだけ好き記号(笑) スーパーフライ)

さようなら 沖縄〜ばいばい


記号

今回の宮古島・沖縄本島の旅は、
まだ梅雨の明けない時期に急遽決めて行ったけど、
勢いで行ったのがよかったのか?
最高のお天気、
ナイスなスケジューリング(笑)
で、有意義な時間を過ごせました〜えがお







 

宮古島&沖縄本島の旅☆4日目

JUGEMテーマ:沖縄



4日目は、パワースポット巡りのメイン、「大石林山」へのバスツアーに参加。

友人が行きたいと希望していた大石林山をネットで検索したらヒットしたツアー。
旅行前に申込み、いよいよ当日になりました〜笑顔

8:30。集合場所のパレットくもじ前へ。
バスに乗り込むと地元のイントネーションの会話が飛び交っています。
参加者をピックアップしながら目的地に進んでいくのですが、
その後も地元の方々が乗車してきます。

ガイドさんに聞いたら、今日は8、9割が地元の方達だとのこと。
確か参加者39組中、
私達とひとり旅の女性とご夫婦で参加されていたひと組が県外の人だった感じです。
きっと地元の人にも人気の秘密は、
安さと内容の充実さなんだろうなーというのがツアーの感想。

ちなみに参加したツアーはこちら


最初の立ち寄り先は『道の駅 おおぎみ』。
私はピーナッツ黒糖やシークヮーサー黒糖などお菓子をお土産に購入。
ゴーヤーなどもお得だったようです。




隣接するお店でシークヮーサーソフトクリームを食べました〜ぺろ
おいしいっすぅ〜

続いて『JALプライベートリゾートオクマ』へ。
こちらではランチバイキング〜ランチ



食事もデザートもカフェオレもすべて美味しかった〜。
カフェオレやコーヒーはテイクアウトもOKという嬉しいサービスも!!
もちろん利用しましたウインク




それから沖縄最北端の岬『辺戸岬』へ。
辺戸岬は数回来たことがあります。

祖国復帰闘争碑があり、
お天気が良かったので与論島もうっすら見えましたー。
海も透明度抜群キラキラ



海とは反対側を見ると
大石林山を望めるとは知りませんでしたー。
安須杜(アシムイ)の全景は観音様が横たわっていると
言われているそうです。
なるほど、確かに!!




いよいよ大石林山到着〜。
大きいバスが通れる道ではないので少し小さいシャトルバスに乗り換えて
結構揺られながら入口まで向かいます。
運が良ければヤンバルクイナが見られるかもっ?!

ここからは専門のガイドさんが案内してくれます。
4つコースがあるようですが、
このツアーの参加者は美ら海展望台コースを説明を聞きながらゆっくりと巡りました。



↑ここを↓こんな感じで登っていきます。




”石林の壁”
琉球神話の山から昇る朝日がここに降り注ぐとされ
天上界の神々と地上界の神々が集う聖地となっているようです。
みんなお祈りして石に触れました。




美ら海展望台コースは、辺戸岬や大パノラマを楽しむ展望台の他に
拝所が多く点在しているコースです。

岩と岩の切れ目の間を願い事を念じながら3回まわると叶うというところもありました。
グループに分かれて回ったのですが、私たちの時は4回回ったような気が・・・あは

↓展望スポットからの景色。




石灰石が長い年月をかけて浸食された地形はいろいろな形の岩山になっています。



ソテツが岩の間から林立している個所も至るところに。



散策が終わってから、ツアー特典の月桃ケーキと月桃ジュースをいただけます。
ナイス冷えた月桃ジュースが美味しくて、ケーキも有り難いです。



スタート地点である小屋ではパワーストーンの購入もできます。

暑さと山登りで疲れるかなっと思いましたが、
まだまだ距離行ける!っと余裕が残っていた気がします。

他のコースを次の機会に経験してみるのもいいと思いましたー。


ツアーは最後に『ナゴパイナップルパーク』に寄って
お土産を買う人は買うというシステムですね。
ワインの試飲やお菓子の試食で充分な感じです(笑)

出口近くで友人が購入していた”もずくうどん”。
試食したらつゆも美味しいし、なかなかのお味。
自宅用に買いましたが、好評でした!
もっと買えばよかったー。

そして帰路へ。
この内容で立ち寄り先からのプレゼント付きで4,980円キラキラ
お得なツアーだったと思いまーすにこにこ

さて、夜ごはんはー
ソーキそばが食べたいさーの気分だったので平和通りにある花笠食堂へ。




店内は超混んでるー。外で10分弱かな?待ちました。
店内も並んでいる人も多くが中国・韓国の旅行者。

外国人相手に店員さんのおばぁ達は大忙し。
私達が席に着いて注文してからもお茶がでてきません。
一番年配のおばぁが「姉さんたちにティーが出てないさー」と
言ってはくれるんですが(笑)
2度言われて、なんなら取りに行きますの姿勢だった私達。

ティーとは、
麦茶なんだろうなーっと思って隣の女の子に聞いたら
花笠食堂オリジナルのアイスティーだそうです。



味も値段も”食堂”なので、その通りな感じです。
場所も国際通りからすぐだし、メニューも豊富で気軽に味わえる沖縄料理
として便利だと思いまーす。





 

宮古島&沖縄本島の旅☆3日目後半

JUGEMテーマ:沖縄


那覇空港着〜
ゆいレールで県庁前へ。

那覇での宿泊は利便性と安さ優先で国際通り沿いのホテル国際プラザ。
いやぁ〜困った、宮古島で泊まったブリーズベイマリーナの部屋と比べたら・・・
半分以下だね。。。ふー
まぁそれは仕方がないことです・・・

こちらのホテル、フロントの方の対応がとてもよかったです!!
部屋を変更してくれたり、ちょっとしたことにも
きめ細やかに対応してくれました。
仕事できるねgood お兄さんgood



荷物を置いてこの日は近場の散策。
波上宮へ。

国際通りから徒歩で行ける距離なので、観光の外国人さん達にも人気のようです。
私は15年振りあせぐらいの参拝です。
千日までは来ても波上宮への参拝はしていなかったです。。。
久し振りですが、やっぱりいいですね。
一帯の空気が違う気がします。



さて次にその千日へ。
幼い頃、久米に住んでいた時からあったお店。

沖縄に行ったら必ず寄ってぜんざいを注文します。
今回はミルク金時にしてみました。



波上宮へ行く前に立ち寄った時は混んでて。。。
いくつものガイドブックに掲載されていますからねぇ。


暑い中歩いたこともあり、
いままでで一番美味しく感じました〜笑顔


続いては、仕事先のデザイナーさんの学生の頃からのお友達のお店 Lampへ。
偶然、ホテルから徒歩数分の近さということでおじゃましてきました。




モロッコをはじめいろいろな国の雑貨のお店でカフェスペースもあります。
カワイイ傘やアクセサリー、食器などなど
異国情緒豊かなお店です。

沖縄に移り住んで、国際通りからすぐのところにお店を構えて
続けてこられていることが凄いですよねー。
尊敬しますぅ。

Lamp HPはこちら↓
http://www.lamp-cafezakka.com/home/


そして夕食〜。
出た(笑)
A&W国際通り牧志店へ。

今年の4月に国際通りに復活オープンしたんですね。

昔はあったのに、A&Wが国際通りにないなんておかしいよーぷんぷん
よかった復活後でわーい



スーパーフライに大満足えがお





 

宮古島&沖縄本島の旅☆3日目前半

JUGEMテーマ:沖縄



宮古島最終日。

那覇着の飛行機の時間が13時すぎだった為、
午前中に行けるところということで、
砂山ビーチと初日に参拝した漲水御嶽へ。
荷造りをしてまずは砂山ビーチへ。

到着後ビーチへは駐車場から少し歩きます。
砂の丘を登る道が続きますが、
「ビーチに行くのになんで登るのよーあせ」っと思っていると
突然目の前に開けるビューティフォーな景色ビーチ
おぉおぉ〜



この辺りからビーサン脱いで素足で歩いたほうが歩きやすいです!

ビーチまで下って行くと左手に
アーチ形の巨大岩。
撮影スポットですカメラ



太陽の光で海の色が変化するのを丘の上から楽しめる砂山ビーチも
また違った表情を持ったビーチで美しかったです。

漲水御嶽で宮古島での旅の無事とお天気に恵まれたことを報告し、
最後にあたらす市場でまた買い物してレンタカーを返却。
あたらす市場の隣にはガソリンスタンドがあり、
あたらす市場の目と鼻の先のオリックスレンタカーで借りてとても便利でした〜。
(宮古島空港まで送迎してくれます)

宮古島、さようなら〜ばいばい
午後には那覇空港着ですえがお






 

宮古島&沖縄本島の旅☆2日目後半

JUGEMテーマ:沖縄



宮古そばを食べた後に向かったのは、東平安名崎



ココが一番観光客がいたかなぁ。
すれ違う人達や撮影している人達がいたけど、
それでも混雑するほどでは無く、
灯台の上のところでも私達とひとり男性がいたぐらい。



階段をぐるぐる回って上って見渡す海。
高所恐怖症なんで、、、ちょいと怖いんですが、
きれいな透き通っている海を見ると撮影に夢中になります。


そして次は吉野海岸へ。
下調べをせずに行くということは・・・
無謀な行為にも気付かないということで・・・あは

「吉野海岸で泳いだりシュノーケルを楽しむ場合はビーチ入り口付近の
有料駐車場に車をとめて、シャトルバスで送迎してもらいましょう。」
ということになっているようです。。。
事故や盗難などが多いようで、、、

そんなことを知らない私たちはそのままビーチへ向かい超急な坂をくだり、
(対向車が来たら絶対アウトーーー)
まるでアトラクションの乗り物に乗っているかのように
海に向かってまっしぐらな光景は
この旅行で一番のどっきりドッキリシーンでした。

こういうハプニングもあるからおもしろいんですけどねー。

ここでは、シュノーケリングを楽しんでいる人が2名と、
少し前に到着したのであろう女子二人組だけ。

宮古島ではどこに行っても人混みで混雑で大変なんてことはなかったです。

吉野海岸も熱帯魚を見ることができるビーチですが、
隣の新城海岸もおすすめポイントだそうです。
偶然にも同じ日程で宮古島に行った仕事先の女性は、
新城海岸で「ニモニモがいた」って言ってました〜笑顔


そして海岸を後にして2日目も『あたらす市場』へ。
宮古島滞在3日間毎日通ったのがこの市場。
お土産に食糧調達に、とても便利でお得な市場でした〜。

続いて一気に池間島方面へ。
池間大橋を渡って海上ドライブ。
池間島側の橋の近くにある売店の展望台から見た景色がコチラ↓


雄大で気持ちいい〜景色です。


宮古島に戻ってすぐの雪塩製塩所へ。
雪塩ソフトクリームソフトクリーム
めっちゃ美味しかったです。
暑くて汗をかいているところに少ししょっぱいソフトクリームハート
いろんなフレーバーの塩をふりかけて召し上がれ〜



次はそのまま近くの西平安名崎へ。
夕日の名所ですが、時間は夕方5時。 まだ夕日にはまだ早い。
そしてココには誰もいなかった・・・


急いでホテルに戻ってから、父がお世話になっているご夫婦と夕食へ。
ご夫婦おススメの””さんでご馳走になりました。
”おきなわ食材の店”登録店で、てびちや煮つけ、天ぷら、イカスミ炒めなどなど
たっぷり宮古の味を堪能させていただきました。
ご夫婦からは自宅へのお土産にとマンゴーまでいただき恐縮しっぱなしでしたあせ

友人はご主人と一緒に泡盛を美味しく飲んでくれてお付き合い。
ありがとうね〜笑顔
mochikoは運転+お酒が苦手なので・・・ 
さんぴん茶にシークヮーサーを絞って飲む。
これがまさかの!おいしさ倍増(笑)

パイナガマビーチの近くのお店です。
宮古島の家庭料理を味わうことのできる””さんへ是非どうぞー。






 

宮古島&沖縄本島の旅☆2日目前半

JUGEMテーマ:沖縄



2日目の朝。ホテルのレストランで朝食ブッフェランチ
沖縄料理、和食洋食、思っていた以上に種類があって
朝からたくさん食べちゃいましたもぐもぐ




そうそう、席はどこにしようかしら〜っと店内を見渡した時に
んっ疑問 見たことある人・・・
ご家族連れのお顔を拝見するとなんと!!!
4月に撮影させていただいたお客様ファミリーきらきら
いやぁ、ビックリー
すっごい偶然ですねーえがお
嬉しい再会でした。


さて、2日目は宮古島一周計画です。
まずは、何回か写真を紹介している与那覇前浜ビーチへ。
本当にビューティフォー



ここの砂浜は他と違って超サラサラ。
濡れた足にもべた付きませんよー。

前浜ビーチの次は近くの”まいぱり 宮古島熱帯果樹園”へ。
ここでもツアークーポンを活用!
マンゴー・パッションジュースが無料でいただけましたOh



冷えたマンゴ・パッションージュースを。。。
くつろぐヤギさんの横で飲み干す(笑)
マンゴーが苦手なmochikoでもパッションの酸味が効いていて
ごくごく飲めちゃいました〜いえーい



そして次は、来間大橋を渡って来間島へ。
↓竜宮城展望台です。



↓展望台から見た宮古島。



宮古島に戻ってからはホテルのビーチ、
”シギラビーチ”がどんな感じが覗きに戻り、
(前浜ビーチの白い砂浜があまりにもきれいだった為、
シギラビーチはなるほどねーっと言う感想で次へ)

ビーチから割と近くだった丸吉食堂でランチ。



撮られていることを知らないmochikoの「こんにちは〜」姿。
青い空と丸吉食堂のブルーの文字が爽やかな1枚。
nakoさん、撮ってくれてありがとう笑顔



こちらの宮古そばはニンニクの味がほんのりします。
中 500円。嬉しいアイスキャンディー付きイエーイ
黒糖味でした。






 

宮古島&沖縄本島の旅☆1日目後半

JUGEMテーマ:沖縄



『石庭』訪問後に宿泊先のホテルブリーズベイマリーナへ。
ツアープランの中からなんの下調べもなく決めたホテルでしたが、
部屋も2名で充分広く、リゾート感たっぷりの室内や景色に
「リゾート、キター!!!






食事の前にホテルのあるシギラリゾート内の温泉、「シギラ黄金温泉」に行くことに。
宿泊客は割引があるのですが、ツアーのクーポンを使う方がさらに200円OFF。
(このクーポン意外と使えてよかったgood

日本最南端、日本最西端の温泉で展望風呂や露天風呂、
水着で入るジャングルプールなどがありひと通りはいってみました〜♪

海が目の前に拡がる展望風呂がよかったですーえがお

ホテルに戻って夕食はホテル前の『琉球の風 南風(ぱいかじ)屋台村』で。



スパムおにぎりやソーミンチャンプルー、ジーマミー揚げ豆腐を食べてお腹も満足。
ここでもクーポン活用えがお
ブルーシールアイスが好きな味を一つずつ無料でいただけました。

そして、ここのお土産コーナーは種類も豊富。
ほとんどここで買いましたさいふにこにこ
(帰ってからHP見たら”宮古島内一番の品揃えです”ってありました。)

ライブが開催される時間帯だったので、下地暁さんのライブを聞き、
最後はみんなで輪になって踊りました〜おんぷ








 

宮古島&沖縄本島の旅☆パワースポット 『石庭』

JUGEMテーマ:沖縄



友人が今回一番行きたいっと言っていた宮古島のパワースポット、『石庭』。
個人の方の所有のお庭でかなり広かったです。

宮古島1日目。
平良市街からJAあたらす市場に向かいその後『石庭』へ車
ナビ頼りに向かうとそれらしき看板。
ご自宅へお声を掛け石庭案内図をいただき、いざ石庭へ。

案内図には、
「この庭は、新城定吉 一人の人力のみで30年以上の歳月をかけて造られました。
樹立する石柱の数は560個以上に及びます。」
とあります。

560個以上の石柱って?と想像できませんが、
百聞は一見にしかずということで、
ガジュマルの樹をくぐり進んで行きます。

ちょっとした探検気分〜わくわく


緑の木々の中に石柱群。
私達二人だけでしたので、自分たちのペースで案内図を見ながら
巡ることができました。

背の高さを超える石柱の数々。
ここは”太陽のサークル”という場所。
サークルが3か所あり、そこは裸足で入ってくださいと案内図に
書いてありましたので裸足になりました。

地面からエネルギーを感じられるのかもしれませんが・・・、
そういう感覚よりも石の写真を撮ることや、
記念写真を撮ることの方に一生懸命だったので
私は何かパワーやエネルギー感じたということは・・・
なかったように思います。。。

あっ、下の写真の手前の石柱には惹かれるものを感じました!!

SF映画が好きな私は、どうもそっち系目線で見てしまいがちだったのかもぉ。

ただ、お一人で人力のみでこの無数の石柱を造られたことに驚くとともに、
人間を動かす力が働く瞬間があるんだろうなぁっと感じました。




----------------


色鮮やかで普段目にしない大きい蜘蛛があちこちに蜘蛛の巣を張っているので、
進んでいく際はお気をつけくださいませ。
私も友人も一度ずつ蜘蛛の巣が顔に・・・



 

宮古島&沖縄本島の旅☆車窓の景色

JUGEMテーマ:沖縄



今日は友人が助手席から撮影した車窓からの景色の写真をご紹介。

1枚目カメラ ホテル方面へ向かう道路


太陽暑いから・・・?
宮古島空港周辺や平良タウンでも、歩道を歩く人や自転車の人がほとんどいませんでした。
ホテルへ向かう途中は対向車も少なく、運転が久し振りのmchikoでも大丈夫でした〜ニコニコ


2枚目カメラ 宮古島と来間島を結ぶ来間大橋走行中〜


まっすぐ海上を走るドライブは貴重な体験


3枚目カメラ 左手をご覧くださーい


 海の色が本当にきれい〜


4枚目カメラ 与那覇前浜ビーチから見える来間大橋


この橋を渡っている時の写真が上の2枚目と3枚目です!!

あー 本当にあそこを車ドライブしたのねー(笑)